スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州上田を訪ねて

1.jpg
GWは、信州上田城へ行ってきました。
とりあえず、北陸新幹線を撮影します。
今回はクルマでの訪問なので、乗車はまだ先にお預けです。

2.jpg
上田城に到着。
正面から見ると何の変哲もない小さな城に見えますが・・・

3.jpg
尼ヶ淵があった場所から見ると、そのサイズから想像できないくらいに攻めるのが難しそうな城でした。
古地図を見ると城の周囲には至る所に川や沼があり、防御を第一に考えて作られた城であることがわかります。

4.jpg
大河ドラマ「真田丸」にまつわる展示をしている大河ドラマ館。
入場待ちの行列に圧倒されましたが、展示内容はそれなりに楽しめるものでした。
展示されていた絵コンテには、カメラアングルも書き込まれており、ドローンを使った撮影もしていることがわかりました。
帰宅後に改めて真田丸を見ると「ああ、ここはドローンを使っているな」と気づく場面があり、展示を見ることで真田丸がより一層楽しんで見られるようになりました。

5.jpg
今回は上田城や真田の郷の真田本城を見るために行ったのですが、鉄道ファンとしては別所線を見ずに帰るわけには行きません。パーク・アンド・ライドをフル活用し、別所線も楽しんできました。
終点別所温泉駅に静態保存されている丸窓電車を撮影。
古き良き時代の電車といった雰囲気で、特にニス塗りの内装などたまらなく魅力的です。

6.jpg
別所線は東急のお下がりがメイン。
丸窓ラッピングが施された1004編成「まるまどりーむ号Mimaki」。
内装も化粧パネルが木目調で、とてもいい雰囲気に仕上がっていました。

7.jpg
1001編成「大河ドラマ真田丸ラッピング」
車内の広告スペースも真田家にまつわる展示ばかりでした。
今回の訪問では、いちばん出会う頻度が高かった車両です。

8.jpg
6000系「さなだどりーむ」
中間車を改造したと思われる車両です。
車両バリエーションが豊富だと、乗車する楽しみが増えます。

美味だれ(おいだれ)焼き鳥、五目そば、ロケ地巡り、別所温泉・・・
いろいろ満喫できたGWでした。

撮影データ
Canon EOS 6D
EF 16-35mm f2.8L II / EF 70-200mm f4L IS USM

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

長野電鉄 元小田急HiSE 特急 ゆけむり

_D3_5824.jpg

元小田急のロマンスカーが、長野電鉄に無償譲渡されて活躍している。
愛称は、特急ゆけむり。
スノーモンキーといい、ゆけむりといい、地方私鉄らしからぬ豪華列車であり、
しかも特急料金は100円というのが嬉しい。

撮影データ
Canon EOS-1D mark III Av f8.0AE ISO 800
EF 100mm f2.8L Macro IS USM

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

長野電鉄 元成田エクスプレス スノーモンキー その2

_D3_5807.jpg

線路沿いにクルマを走らせ、辿り着いた桜沢駅周辺は撮影地の宝庫。
川沿いの桜並木は圧巻。桜の花に見とれていると、スノーモンキーが駆け抜けていった。

撮影データ
Canon EOS-1D mark III Av f8.0AE ISO 800
EF 16-35mm f2.8L USM II

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

長野電鉄 元成田エクスプレス スノーモンキー

最近、地方私鉄が気になります。
古き良き時代の雰囲気が残っており、自分の記憶にある光景と重なるからでしょうね。

当ブログでも和歌山電鉄、三岐鉄道、近江鉄道、大井川鐵道と取り上げてきましたが、長野方面へ出かける機会があったので松本電気鉄道・長野電鉄を軽く撮影してきました。
その中から1枚。

_MG_9869.jpg

元成田エクスプレスが、スノーモンキーという愛称で特急運用で活躍中。
長野電鉄、特急料金が100円と格安です。
大井川鐵道のようにトロトロ運転で来ると思いきや、予想を上回る高速運転で通過していきました。
焦ってフレーミングが追いつかず、トリミングするはめになりましたが、地方私鉄が元気にがんばっている姿は嬉しいものです。

撮影データ
Canon EOS-1D mark III Av f8.0AE ISO 800
EF 16-35mm f2.8L USM II

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

さようなら 大井川鐵道3000系

京阪を引退し、大井川鐵道と富山地鉄で余生を送る旧3000系特急用車両。
まだ大井川鐵道と富山地鉄に行けば会うことができると思い込んでおり、
来年の夏にでも機会があれば再度大井川鐵道を訪ねてみようというぐらいに思っていたのだが、
なんとこの2月で大井川鐵道3000系が引退となることを知った。
大井川鐵道は訪問記すら残すことができていない。
そのうち記事にしようと思いながらも、タイミングを逃して今に至る。
残念で仕方がない。また、そのうちまとめてみようと思う。

_D3_2726.jpg
DATA
EOS 6D / EF 200mm f2.8L USM + SIGMA Teleconverter 2*
ISO 800 / 1/500s f10.0

大井川鐵道の3000系はスカートがなく、少し寂しい顔立ちだ。
しかし、3000系のシンボルである鳩マークは掲げられているのが嬉しい。
鳩マークは千頭側につけられており、反対側には行き先を表示するサボが掲げられている。

_MG_2019.jpg
DATA
EOS 6D / EF 24-105mm f4L IS USM
ISO 800 / 1/4000s f4.0

そのサボがこちらである。
金谷で改札に入ってきた乗客は否が応でも目に飛び込んでくる大胆な行き先表示だ。
鳩マークが完全に隠れるようにするためにデザインされたのだと想像する。

_MG_2028.jpg
DATA
EOS 6D / EF 70-200mm f4L IS USM
ISO 800 / 1/2500s f4.0

鳩マークが隠れていることはファンとしては残念ではあるが、遠目にはあまり違和感を感じない。
落ち着いた色合いなのと、車体のどこにも同じ系統の色が使われていないので、
アクセントとなっているようにも感じる。

カーブで撮影していると、編成が2両と短いことが残念である。
3000系といえば連なるカーブという印象が強く、個人的にはカーブを走るショットをたくさん残しておきたかった。

20130715oi1.jpg
DATA
EOS 6D / EF 24-105mm f4L IS USM
ISO 400 / 1/800s f8.0

最後は7月にアップしたこのカットに再登場してもらうことにした。
今月は予定が埋まっており、もう大井川鐵道まで足を運ぶことはできない。
たった1日だったが、大井川鐵道の3000系に出会うチャンスがあったことを幸いに思う。

今後に悔いを残さないよう、そのうち富山地鉄へも遠征したいと思う。
こちらはダブルデッカーを投入したので、まだしばらくは大丈夫だと思うのだが・・・

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

 | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。