スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪 今後の主役となる車両たち

今回は旧3000系狙いでしたが、撮影に行くと新塗装が大半を占めるようになっており、京阪のイメージ一新戦略の完成も近いと感じました。
そこで、今後の京阪の主流となる車両をまとめてみました。

k8000.jpg
まずは8000系。
旧3000系が持つ京阪特急のイメージをそのままに、最新車両らしいデザインに生まれ変わって登場した時には感動したものでした。
そんな8000系が、まさかこんなリニューアルを受ける日が来るとは思いませんでした。

旧塗装のほうがずっと良かったと思うのですが、旧塗装の雰囲気に近い色合いではあり、思い切った塗装変更の割には違和感なくうまくまとめたなと感じています。一般の利用者は塗装変更をあまり意識していないかもしれませんね。

利用者としての立場からこの車両を見ると、以前よりずっと豪華に見える内装のためにファン心理に反して好印象だろうなと感じます。
また、出入口付近のバケットシート型ロングシートも、短距離や1人での利用の際には便利で、停車駅も増えた現在の運用実態にうまく合わせていると感じます。

k3000.jpg
続いて3000系。
中之島線の開業とともに登場したこの車両、当初中之島線直通の快速急行に充当されてましたが、中之島線のあまりの状況の悪さから昼間の快速急行は消滅。
結局、この車両は特急として走っていることが多いです。
ついこの前登場した13000系を見てもわかるように、今後の京阪の車両はすべてこの系統のデザインで統一されます。
前面デザインはなんとも言えない微妙な感じではありますが、満月をモチーフにした円形のブラックフェイスとその塗り分けに合わせたようなツリ目LEDテールランプは、従来の車両にはない個性を感じます。
デザインの世界では、これぐらい明確な個性を持っている方が評価されるのかもしれませんが、ちょっとアクの強い顔つきになったなあと感じました。側面から見るとスラっとしていてかっこ良く見えるのですが・・・。
内装はダーク系でまとめられ、乗客として利用する分にはなかなか快適です。従来の通勤電車にはない落ち着いた雰囲気です。
3ドアであることや、2+1の座席配置など、これが今後の京阪の優等列車のスタンダードと考えているのだと思います。
2+1の座席は、ひょっとすると将来中之島でラピートと接続することを前提にしたシート配置なのかもしれません。

k13000.jpg
最後に最新の13000系。宇治線は、現在ほとんどこの車両で運行されているようです。
休日の訪問では、全列車が13000系でした。
JR東日本や南海8000系にも通ずる内装デザインですが、色使いは京阪らしくグリーンを基調にしています。
新3000系やリニューアル後の8000系と同様、床やドア内側がダーク系でまとめられていて、落ち着いた雰囲気になっていますが、白い壁や緑のシートには京阪らしい雰囲気があり、足を踏み入れると白、黒、緑、オレンジが混ざったカラフルな空間という印象を持ちました。
外観は3000系を少しおとなしくしたような感じで個性的ですが、正面を見ない限り新型とは気づかれないような気がします。

以上、今後の京阪の主力車両たちについてまとめてみました。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

京阪 旧3000系を追う 2

京阪 旧3000系の撮影の残りです。
前回の記事から漏れたものですが、こちらは風景主体にまとめてみました。

k3000-6.jpg
伏見で十石船が停泊していたのでそちらを主役に。
伏見を歩いていると、家々の切れ目、木々の合間からチラッと京阪カラーが顔をのぞかせます。
そんな伏見らしい雰囲気を記録していたいと思っての撮影です。
車両の記録としてはあまり価値がありませんが、複々線とともに京阪を代表する眺めだと思います。

k3000-7.jpg
沿線に咲いていた朝顔を主役に。
京阪はこうした四季おりおりの風景と絡めて撮影するのが難しいのですが、線路の近くにこういう季節感のある場所が時折残されているのは、軌道法によって設立されたために民家が線路のすぐ近くに建っているからかもしれません。

さて、作品は以上ですが、今回は「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」という乗車券を利用したので、その紹介をしておきたいと思います。
k3000kippu.jpg
窓口で購入すると、磁気カード式のきっぷとパンフレットが手渡されます。(下左が磁気カード)
このパンフレットを淀屋橋、天満橋、京橋、祇園四条、三条、出町柳の窓口で提示するとスタンプを押してくれて車両シールが渡されます。
シールを貼っていくと、旧3000系の編成図が完成するというファン泣かせの演出です。
コンプリートすると下右のカードがもらえ、京阪の各駅を制覇したスタンプが押されます。

この先、まだ続きがあり、期間中に富山地鉄と大井川鉄道を尋ねたら、スタンプが押されカードが貰えるということですが、そこまでたどり着くのは何人いるでしょうか。
たまたま出張の機会などがないと難しそうです。

このきっぷを利用して感じたのですが、京阪はファンに対して親切です。
「ご利用、ありがとうございます。」
「スタンプ、自分で押されますか?」
「これで全部制覇ですね。おめでとうございます。」
各駅で気持ちのよい対応を受けました。
旧3000系も1900系のように普通運用でも残されれば良かったのですが、1編成だけ残った特急車は扱う上で不便もいろいろとあったのかもしれませんね。

最後に、旧3000系とリニューアル後の8000系を比較します。
並べて比較すると、寄る年波には勝てずという印象を持ちました。
旧3000系の引退は残念ではありますが、リニューアルが進む新生京阪を応援しつつ、最後まで旧3000系を追いかけてみたいと思います。

k30001.jpgk80001.jpg

k30002.jpgk80002.jpg

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

 | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。