スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪堺電車 晴明丘中央公園の桜と一緒に

20130330hk.jpg

春といえば桜。
阪堺電車沿線で桜と絡めて撮影できるところといえば、ここ晴明丘中央公園。
ただ、残念なことに、この公園の桜、特に阪堺電車が走る道沿いの桜は、
枝ぶりも花の量も今ひとつ。
さらに、この公園の側は年間を通して駐車車両が多く、
桜と電車を絡めて撮影するには構図を工夫しなければなりません。

道の向こうに青いポルシェを発見。
そこへ黄色に赤帯が登場。
とっさに思いついた構図でしたが、何が主題なのかよくわからない写真になってしまいました。

大阪の桜は満開直前といった感じですが、次の週末はおそらく花吹雪。
途中、雨で散ってしまう可能性もあり、今年の桜の写真はこれだけになりそうです。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

GR DIGITAL III / IV 専用 ワイドコンバーター GW-2を試す

GR DIGITAL III/IV用のワイドコンバーター GW-2を購入しました。
このワイコンは、本来28mmのGRの画角を21mm相当に広げてくれます。

このGW-2、単独で使用することはできません。
フードアダプターGH-2を取り付け、その上に取り付けて使います。
GR DIGITAL IVに取り付けると、こんな感じに・・・。

IMG_3451.jpg

雰囲気は、高倍率ズーム機やミラーレス一眼のような感じになります。
GRD本来のコンパクトさが犠牲になりますが、身軽にしたいときは置いていけばいいだけの話。
GW-2とGH-2を合わせて1万5千円。この値段で21mmの画角が追加できると考えれば安いものです。

フードはゴム製。衝撃を吸収する働きもあり、悪くないかなと感じました。
ただ、バヨネット式ではないため、気をつけないと思いがけない角度にずれていたということも考えられます。

GH-2の取り付けには、レンズ周辺のリングを外す必要があります。
そして、バヨネットマウントのレンズを取り付けるように、指標をあわせて回転させます。
GH-2にGW-2をつけておき、本体のリングを外しておけば、簡単に21mm相当に変更できます。

_1001720.jpg
本体の28mm相当のレンズで撮影。

_1001721.jpg
ワイコンGW-2を取り付け、21mm相当で撮影。
一回り広く写るようになっています。
21mmはもっと遠近感が誇張されるという印象を持ってましたが、わりと自然な印象で写っているように感じます。

このワイコン、すばらしいのは画質の劣化をあまり感じないこと。
正直、私の眼にはまったく劣化しているように感じられません。

購入までは、せっかくコンパクトなGRDが大きくなってしまうだの、本体と比べて質感が低いだのといった評判が気になりましたが、実際に手にするとそんな細かいことが気になりませんでした。
もともと魅力あるGRDの魅力を、さらに引き出す良いオプションだと思います。

 | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。