スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EFレンズ → ペンタQ マウントコンバーターを試す

ペンタQ10購入と時を同じくしてamazonに発注していたマウントコンバーターが届いた。
amazonで検索できるものはいくつかあり、2,480〜6,700円と幅広い。
2,980円と価格もリーズナブルで、amazonが発送するという品を選んだ。

_MG_6254.jpg

到着し、早速装着。EFレンズは口径が大きいため、EFレンズとしてはコンパクトなEF24mm f2.8でさえ、Qにつければ大口径中望遠レンズのような雰囲気になる。写真のEF 100mm f2.8L マクロに至っては、サンニッパなどの大砲のようだ。

画角はかなり狭まり、フルサイズと比べると5.5倍の焦点距離に匹敵する画角となる。
つまり、24mmでは24mm×5.5=132mmとなる。
写真の100mmマクロは実に550mmマクロとなる。

ピント合わせはMFだし、EFレンズのような電磁絞りのものは常に開放状態。
浅い被写界深度での撮影に限定される。

_IGP3443.jpg
ヨメのペンダントを撮影。かなり接近し、かつ被写界深度も浅いため、何がなんやらわからない世界である。
安物と思って購入したマウントコンバーターは意外にしっかりとした質感で、ふつうに右手はカメラを持ち、左手はレンズを支えて撮影できる。シグマのEXテレコンよりもしっかりとレンズを固定している。ここは嬉しい誤算だった。

我が家で比較的被写界深度が深めなEFレンズといえば24mm f2.8やEF24-105mm f4L。この辺りのレンズを実戦投入し、どの程度使えるかを探ってみたいと思う。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。