スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう 381系 ”くろしお”

T1936x1288-11792-31924.jpg

撮影データ
Canon EOS 1D mark III Tv 1/1000s ISO 400
EF 70-200mm f4L IS USM

少年時代、鉄道に夢中になっていた頃、阪和線・紀勢本線のエースは381系”くろしお”だった。
当時としてはスッキリとした外観に、悪条件を物ともしない高い表定速度、風光明媚な沿線風景・・・
いつも113系の快速に乗っていた私には、高嶺の花という印象があった。

年月は過ぎ、特急乗車などいつでもできる身分になったが、そうなると特急列車の有り難みを感じなくなっていた。
快適さなら、新しい車両がベスト。
でも、私の記憶に鮮烈に焼きついた特急列車は、381系”くろしお”

しらさぎの683系投入により、紀勢本線からいなくなる予定の381系。
今まで本当にありがとう。

自分の中での鉄道熱が、まだ1℃下がってしまうような気分である。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

コシナ カールツァイスMilvusシリーズ発表に思うこと

コシナのカールツァイスといえば、クラシカルな外観が特徴でした。
カールツァイスだけではありません。フォクトレンダーも同様でした。
それがコシナが大手メーカーに対向する上での戦略の1つと思ってました。

フォクトレンダー・コシナツァイスは、「デザイン」・「操作感」・「写り」のすべてに魅力を感じており、ULTRON 40mm f2、Planar 50mm f1.4購入を皮切りに、今後は順次Distagon 25mm f2、Sonnar 135mm f2、Planar 85mm f1.4と追加して行こうと考えていたのですが、ツァイスは新シリーズMilvus(ミルバス)が発表されることとなりました。

この発表、私は怒りに近い心境で眺めています。
コシナのレンズ群には魅力を感じていたのですが、以前から頻繁なモデルチェンジには疑問を感じていました。
ましてや、今回はデザインも大幅リニューアル。
これまでのクラシカルな外観から一転、今回のMilvusシリーズはそのOtusシリーズの流れを組む流れるようなデザインとなってしまいました。

写りは当然最高レベルなのでしょう。スペックを眺めるだけでも、防塵防滴仕様になるなど、確実に進化しています。
でも、価格も大幅な上昇。コストパフォーマンスはますます低下していきます。

がんばって1本ずつ揃えようと思ってましたが、揃えたところでデザインがマチマチになるのは、こだわりのある分野だけにやたらと几帳面な私には我慢できないことです。
コシナレンズは、Apo Lanthar 90mmを購入してオシマイになってしまいそうな感じです。

あくまで個人の感想ですが、コシナさん、これでいいのでしょうか?
おそらく背景には、我々部外者にはわからない経営面の問題やツァイスからの注文などがあるのだと思いますが、せめてフォクトレンダーだけは従来のスタンスを変えずに作り続けて欲しいものです。

 | HOME | 

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。