スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西秘境駅探訪 1> 秘境駅 近鉄西青山訪問

<関西秘境駅探訪 1> 秘境駅 近鉄西青山駅
IMG_2003.jpg
 この駅は、かの有名な牛山隆信氏のサイトでも秘境駅に挙げられている。

 近鉄大阪線と言えば、大阪・京都から伊勢志摩・名古屋方面へ向かう特急が行き交う特急街道である。この駅も例にもれず、近鉄特急が頻繁に通過する。通過速度はなかなかのものだ。

IMG_1978.jpg

 一方、停車する列車はどうかというと、これが秘境駅に似合わずよく停車する。急行と普通が毎時1本ずつ停車するようになっているのだ。この辺りは急行でも各駅停車になっており、実質毎時2本の各駅停車が停まるようになっている。
 駅自体も、とくにホームが短いとか駅舎がボロいというわけでもない。

 しかし、なぜ秘境駅なのか。それは、駅周辺があまりにもさびしいからだ。
IMG_1966.jpg

 これが駅の出入り口である。駅は高架駅になっており、川をまたぐ形で建てられている。鉄筋コンクリート造りの高架駅は、立派といっても差支えないと思う。
 しかし、この写真の反対側、つまり駅前の一等地はこうなっている。
IMG_1965.jpg
 なんと、いきなりのハイキングコース。青山高原と書かれた新しい看板が立ち、地図が描かれた看板も設置されていることから、ハイカーはそれなりにいるようである。しかし、自動販売機すらない駅前は、さびしいとしか言いようがない。

IMG_1971.jpg
 駅舎の中はこうなっている。写真では近代的ですっきりとした印象に見えるが、うす暗くクモの巣が張っていて、お世辞にも気持のよい空間ではない。
 それでも、しっかりICOCA、PiTaPaが使えるのはさすが大手私鉄だ。

 ちなみに券売機はなく、車内で車掌から切符を購入しなければならない。不定期で係員がいることもあるようなので、変な気は起こさない方が良さそうだ。

IMG_2002.jpg
 実は、この正面入り口とは反対側にも入口がある。駅コンコースから歩道橋が伸びており、そこから国道165号線に降りることができるようになっている。しかし、そこはさらに何もないところだ。交通量がそこそこある国道が走っているが、周囲は写真のようにひたすら木々が広がっている。

 ここから少し青山峠に向かったところに乗馬クラブがあるが、その他、目立った施設や集落はない。

IMG_1976.jpg
 再びホームに戻り列車を待つ。短い屋根しかなく、ここもまたさびしい。近鉄大阪線は、ライバル(と言ってよいものか・・・)JR関西線の加茂?亀山間と比べると近代的な印象だったが、この辺りに関しては沿線の様子は大差なしと言える。いや、むしろ、JR関西線の駅周辺のほうがはるかに民家が多い。
 秘境駅らしい古ぼけた駅舎でないのは残念だが、大阪から近くでは貴重な存在と言えよう。

※ 訪問時は虫よけスプレーを忘れずに!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/14-3e42c775

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。