スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし、Lightroom

パソコンを総入れ替えして、現在環境整備の真っ只中です。
ぼちぼち新しい環境が整ってきましたが、その中でも今ハマっているのがAdobe Lightroom。

RAWファイルの現像には、これまでキヤノン純正のDPP(Digital Photo Professional)を使ってきました。
今回PCの総入れ替えをきっかけに使うソフトもゼロから考えようと思い、RAW現像ソフトも見直すことにしました。

お試し版をいろいろ使い、軽快かつ使い易かったことから、Lightroomを使うことに決定。
Adobe一色で環境整備を進めることに決めました。

さて、そのLightroomですが、驚きの機能がありました。
その名は補正ブラシツール。

詳しくはAdobe TVにムービーがあります。↓
Adobe TV "LIGHTROOM 2ならではの現像のTIPS"

この補正ブラシツールを使うと、画像の一部の色合いを変更することができます。
オリジナル画像はホワイトバランスを調整するとメリハリのない色になったため、
この補正ブラシツールで空の青と草の緑を補正しました。

100504-02.gif 100504-01.gif
 <補正前>   <補正後>   ※サムネイルをクリックすると大きくなります。

2枚ともホワイトバランスやシャープネスなどは同じです。
緑の赤みが解消され、空がクリアーになりました。
これまでRAWで撮影してもホワイトバランスや明るさだけを補正してJPEGで書き出していましたが、
こんなことができると過去の作品ももっといじってみようかなという気分になってきます。

使いこなせるだけの腕前を身につけるまで、相当かかりそうです。

<撮影地> JR西日本 万葉まほろば線 三輪?巻向

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

※ 一つ前の記事「本日は快晴なり」に使った写真の一部をトリミングしています。
<5月9日 追記>
 LIGHTROOMを使い始めた頃は写真の整理のためだけに使っていました。しかし、現像のしかたがわかってくると、LIGHTROOMの良さがよくわかってきました。ブラシツールである部分の色を強調することができるのは以前書いた通りなのですが、逆に弱めたり、明るさを変えたりすることもできるようになってくると、作品の仕上がりが変わってきます。

 この記事よりあとにアップした記事の写真はすべてLIGHTROOMで色の修正を施しているのですが、空の青や草木の緑はもちろん、車両のシャドウ部分の明るさを上げたり、逆に白飛び傾向の部分の明るさを抑えたりもしています。
5月8日の記事「平穏な日常 ?万葉まほろば線?」に使った写真では、現像時に以下の4点の修正を加えています。

<色修正>
 ・草の緑を鮮やかにする。
 ・白く飛んでいる空に少し青みを加える。

<明るさ修正>
 ・105系の車体側面が飛び気味だったので明るさを抑える。
 ・石仏が白飛びしていたので明るさを抑える。

そうしてできあがったのがこちら。20100508.gif
もともと、この画像は明るさ調整だけでは作品と呼べるレベルにならないと感じたのですが、部分修正をしたおかげでかなりメリハリのある画像に仕上げることができました。

 その次の記事である「新緑の渓谷をゆく ?381系特急「まほろば」?」では、緑の鮮やかさを上げ、茶色だった水面の青みを強めて渓谷らしい色合いに補正しました。そして、白飛び傾向の強かった岩の明るさを落としています。
そうした補正を加えてできあがったのがこちら。20100508a.gif

 写真にとって構図が大切なのは言うまでもないことですが、カラーの場合はぱっと見たときに目を惹く鮮やかさも重要です。PHOTOSHOPと名がつくと、PHOTOSHOPも必要なのかと思ってしまいますが、写真の管理とRAWデータの現像に限れば、LIGHTROOMだけでも十分役立ちます。

 LIGHTROOM、これからも手放せないソフトになりそうです。
 過剰補正だけは気をつけねばなりませんが・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[282]

現像ソフトはなかなか難しいですね。
やりすぎるとウソくさいし色が冴えないと見栄え悪いし。
画像処理はある意味迷路なので見栄え重視でやっています。

[284] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
そうですね、現像はついつい派手にしすぎてしまうことが多く、バランスを取るのが難しいです。
どれもこれも凝った現像はできませんから、これはと思う作品だけに手間暇をかけたいと思います。

[285]

DPPは無料にしては非常によくできたソフトですが、どうにも欲しい色が出ないときがありますからね。
それでも投資を惜しんで使い続けているわけですが…
これだけ印象が変わるとなると、他のソフトも試したくなりますね。

[286] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
これまでDPPに特に不満を感じることもなく使ってきましたが、お試し版というのは恐ろしいです。
DPPは本当によくできたソフトだと今でも思っていますが、有料ソフトというのはその料金にきちんと理由があるなあと感じました。
晴れていても黄砂の影響などでスカッとした青空にならないことも多いので、補正ブラシで青空を強調するだけでもこのソフトの値打ちがあると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/158-38ac9574

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。