スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオラマの集落 ? 南海高野線 30000系 特急こうや ?

20100530b.jpg

高野下周辺は不動谷川がつくる狭い平地に家が犇めき合うように立ち並んでいるが、それでも土地が足りず斜面にも家が張り付くように立っている。
集落を見下ろすことができる道に上がってみると、そこにはジオラマのような眺めが広がっている。
カーブしたレールや土地の高低差などのおかげで、立体感と奥行きが楽しめる撮影スポットだ。

<撮影地> 南海高野線 高野下?下古沢
<データ> Canon EOS-1D markIII / EF24-105mm f4L IS USM

      1/800s  f8.0  撮影モード:Tv  ISO:400

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[347]

本当に犇めき合うように家が建ってますね。また、線路と家の間隔も狭い。。。
近代的な建物もあるようですが、ジオラマのように見えますね。
お詫び
昨日は当ブログにお越し頂きありがとうございました。
コメント設定を「しない」のまま公開しており、ご迷惑をおかけしましたスイマセン

[348] beach-windさん、こんばんは

beach-windさん、こんばんは。
南海高野線は橋本までの近代的な区間と橋本からの登山鉄道のような区間でガラッとカラーが変わります。
この区間では電車はとてもゆっくりと進みます。路面電車のようなのんびりとした雰囲気が漂っています。

[353]

あの高野線の急カーブを表現できるポイントがあったとは…
あまり見かけることがないだけに新鮮です。
鉄道模型並みのUですね!

[356] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
南海高野線と紀勢本線は、もうかれこれ10年以上も通いつめています。
BITOTABIさんにとっての餘部のようなものでしょうか。
紀伊半島の鉄道もいいですよ。
この場所、カーブがきついため、いつも鉄道模型のレイアウトを見ているような気分になります。

[357]

ここに森林鉄道に宿場があったなんて信じられない光景ですね。
ネットで調べるとロープーウェーまであったそうで高野山は奥が深いです。
この場所は坂道がキツイのでまだ行ったことがありません。

[359] ちよほかさん、こんにちは

ちよほかさん、こんにちは。
高野下はかつて終点だったということなので、参拝客で相当賑わったというのは想像できるのですが、
まさかロープウェーまであったとは・・・
でも、ロープウェーはどこまであったのでしょう?
高野山まではまだまだ遠いし、わざわざロープウェーで登るような山が近くにあるようにも思えません。
調べるといろんなことがでてきそうな土地ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/178-0cb33658

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。