スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海高野線 天空の今後を考える

2週続けて高野線の撮影に行ってきました。高野線へは天空乗車以来の訪問となります。
(以前の記事へのリンク↓)
<列車探訪>南海高野線”天空”に乗る

20100607a.jpg

今回の撮影は特急”こうや”狙いでしたが、もちろんその合間にやってくる天空も撮影してきました。
天空のデビューが7月3日。もう少しで1周年を迎えようとしています。
このとき、気になったのは乗車率。休日だというのに、あまり乗客の姿は見えません。
高野線ファンとしてはこれは放ってはおけません。というわけで、今日は天空の今後を考えてみることにします。


高野山への観光客は、世界遺産登録以来、大幅に増加しています。
特に外国人観光客の増加は目をみはるばかり。かつて高野山で外国人を見ることなど皆無だったのに・・・
その影響は南海高野線にも現れています。

以前、特急”こうや”は午前中に難波を出発して極楽橋到着後はそのまま極楽橋の引き上げ線で休憩。
そして午後に極楽橋から難波に向かって帰る乗客を運んでいくというダイヤ設定でした。
極楽橋駅構内には、何本ものこうや号が休憩していました。

しかし、今は極楽橋に来たこうや号は大阪へ帰る乗客を乗せて戻っていきます。
それほどに高野山は今、賑わっているのです。

tenku01

そんな中、天空はなぜ今ひとつパッとしないのでしょうか。
その原因を考えてみました。

(1)乗車券を買いにくい
 乗車を考える方は、まず券を購入することになります。特急の場合、ホームにある特急券の券売機や、大きな駅にある特急券販売窓口で特急券を購入します。券売機は発車40分前まで購入できないため、事前の購入は大きな駅の窓口ですることになります。また、PCやケータイでの購入も可能です。
 しかし、天空の場合、電話予約はできるものの、当日販売は橋本駅ホームと高野山駅のみ。あとは車内で購入。難波や新今宮、天下茶屋といった主要駅でも購入できないのはいかがなものでしょうか。極楽橋で次の天空に空席があることを知って券を買おうとすると、上の高野山まで買いに行くように言われました・・・
 利用を促進するためには、特急券売機を使えるようにするなど、購入のしやすさも検討する必要があるのではないでしょうか。


(2)割高になる
 特急”こうや”の特急料金は難波から橋本までは500円、極楽橋まで乗車するなら760円。その差額は260円です。
 これでは、橋本まで特急で来て、橋本?極楽橋は”天空”という人がいれば、240円高くなってしまいます。ラピートのスーパーシートのようにその価格に見合うだけの豪華さがあればいいのですが、特急から天空ではシートの質などは明らかにグレードダウン。これでは特急との併用は難しいです。特急利用者限定で260円にするのは必要不可欠だと思います。
 また、急行で橋本まで来て乗る乗客にも割高感は拭えません。500円あれば橋本から難波まで特急に乗れる金額であることを考えると、橋本?極楽橋ではよくて300円が適正価格でしょうか。高野線の普通には南海で唯一となる転換クロスシートの2300系も料金不要で投入されており、私のようなマニアでもなければ「もったいない」と感じてもおかしくはありません。

(3)不便である
 難波から乗り換えなしで直通できるのであれば便利なのですが、天空に乗りたければ必ず橋本までは特急や急行で出ていかなければなりません。大阪から橋本というと、けっこう遠い印象があります。高野山に向かうなら、乗り換えなしの快速急行で一気に極楽橋まで行ってしまいたいところです。

(4)デザインが微妙
 実物を見るとベースが通勤車とは思えないほどの存在感なのですが、前面デザインは通勤車時代そのまま。塗装は変更されているものの、アクのあるデザインと言えなくもありません。オープンデッキと大きな窓からの展望が売りにしては、軽快感を感じさせないというのもミスマッチかもしれません。明るい色が似あうのではないかとも感じています。

(5)PR不足
 鉄道ファンではない一般の方はこの列車の存在を知っているのでしょうか?わざわざ橋本まで乗客を呼ばなければ乗車率向上につながらないわけですから、かなりPRが必要です。「天空でパノラマを楽しむ高野山」といった企画乗車券の販売も検討すべきかと思います。

tenku02

 いろいろ手厳しいことを書きましたが、南海が好きだからこそがんばって欲しいと思っています。特に、このような列車は南海では前例がないだけに、必ず成功させて欲しいと思っています。かつて南海の一路線だった和歌山電鐵がユニークな車両とともにたま駅長の存在で息を吹き返したのですから、世界遺産を擁する高野山はもっと有利な条件のはず。ぜひ、関西を代表する名物列車に育って欲しいものです。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[375] こんばんは

こちらでははじめまして。
これからもよろしくお願いします。

高野線は通勤で使っていたり、身近なんですがほとんど撮ったこと無いです。
特急「こうや」や「天空」なども興味あるので、今度行ってみようかな?
その時はR25さんの作品を参考にさせていただきますね。

[376] アキュラさん、こんばんは

アキュラさん、こんばんは。
私は車両に対するこだわりよりも「絵になる」かどうかを重視しています。
高野線の難波~橋本は絵になるポイントが少ないように思いますが、橋本から先は登山鉄道の趣があり、
駅にも魅力があって楽しいです。
「こうや」の赤白の塗装は緑に映えるので絵になりますよ。

[377]

現状では山岳区間の普通列車にしてしまう方が良さそうですね。
傍から見ると天空は扱いが中途半端な感じです。
このあたりは高野線のジレンマを感じる部分ではあります。
橋本の壁は厚い、かな。



[378] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
高野線を盛りあげようと、南海はもちろん沿線も頑張っているのが伝わってくるのですが、今ひとつやりかたが噛みあっていないような気がします。
ちよほかさんがおっしゃるように、この車両は橋本から先でこそその存在が生きるので、難波発にするわけにもいきません。
高野線は都市圏の通勤輸送から観光までを一気に担うため、車両の扱いにはいろいろと苦労が絶えませんね。

[506]

 指定券が電話予約で・・・というのはネックと思います。やはり特急と同じように買える利便性の向上が必要かと強く思います。それと急行やりんかんとの接続がいまいちなのも問題ですね。

[507] haguruma5751さん、こんにちは

haguruma5751さん、こんにちは。
天空の問題は、アピール不足と利用のしにくさにあると思います。
極楽橋で券を買おうとしたら、高野山まで買いに行って欲しいと言われて唖然としたことを思い出します。
アピールすれば、家族連れなんかには喜ばれる列車だと思うのですが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/185-4dd550d1

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。