スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西秘境駅探訪2> 紀勢本線 波田須駅

波田須1
 関西秘境駅訪問第2弾は、私鉄駅から少し離れて、JR紀勢本線 波田須駅です。
 この駅も秘境駅として有名になりましたが、周囲に集落はあります。ただ、駅からは民家があるようには見えません。この辺りは海に山が迫っており、その狭い土地に駅があるという感じで、民家は斜面に階段状に立ち並んでいます。集落の上には国道が走っていますが、駅は国道とは反対に一番海側。集落の一番奥に位置しており、ここまで車でたどり着くのは大きな車では非常に気を遣います。

波田須2
 駅は1面1線のシンプルな構造。駅舎はなく、屋根の下にベンチがある待合スペースだけが雨風をしのぐ唯一の場所となっています。
 以前訪れた時は、まさに秘境駅と言う雰囲気を漂わせていたのですが、熊野古道ブームでここにも訪ねてくる人が増えたのでしょうか。壁や屋根、柵などを見ていると、最近塗装されたなおしたようなきれいさです。
 以前は道が駅で行き止まりになっていて、駅舎もあったような気がするのですが、どこかの駅と勘違いしているのでしょうか・・・?
波田須4
 駅前には、こんな看板も熊野古道を訪ねる観光客を出迎えます。ただし、商店や自販機などはありません。
波田須3
 駅前にはポストと電柱が一本。そして画面に写っていませんが、手前には先程の熊野古道の案内板があるだけ。
 1枚目の写真に写っているのですが、ここから写真手前方向に少し進むとトイレがあります。まさに””便所”という雰囲気のトイレです。
 掃除道具が写り込んでいますが、掃除は近所の方がしているのでしょうか。乗降が少ない割にきれいに維持されているという印象を受けます。
波田須5
 駅の両端はすぐにトンネル。トンネルとトンネルの間に造られた駅という印象です。特急南紀が、突然現れて突然走り去っていきます。列車の接近はわかりにくいです。しかし、この風光軽微さゆえ、周辺には有名撮影ポイントも点在。鉄道ファンには重要な駅でもあります。

波田須6
 この辺りの移動の主役は車。坂が多いため自転車を使う人もあまりいないだろうし、需要もそれほど期待できないことでしょう。しかし、鉄道ファンやハイキング目的では結構楽しめる場所です。
 みなさんもぜひ一度、世界遺産紀伊山地に隠れる地味な秘境探検をしてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/19-d8bc40f2

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。