スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon PowerShot S90 インプレッション

先日購入したCanon PowerShot S90。
どんなカメラか少しずつわかってきました。
大雑把な性格なので、壁を撮影して歪みを調べるといったテストは苦手です。
撮れた写真を見ながら、感じたことをまとめてみようと思います。

s90a.jpg

デザインは無駄なものがなくシンプル。
小さいボディーはIXYなみで、ハイエンドコンデジとはいえサイズは通常のコンデジなみなのはありがたいです。
グリップがなく滑りやすいという声をよく聞きます。確かに指が掛かる程度の小さな突起ぐらいはあった方が良さそうです。

外観上、操作上の最大の特徴がレンズ周辺のコントロールリングです。
フィルム時代の絞りダイヤルを彷彿とさせますが、絞り値はもちろん、いろいろな機能を割り振りすることができます。
収納時はフラットなボディーなのにこのコントロールリング部分だけが飛び出します。
これ以上レンズを小さくできないために考えられた機能がコントロールリングだったのかもしれません。

s90b.jpg
操作はわかりやすく機能的。
上面にはシャッターボタンとズームレバーの他、「電源ボタン」、「リングファンクションボタン」、「モードダイヤル」が並んでいます。
「モードダイヤル」はフィルム時代のEOS 10以来おなじみですが、液晶を見なくても設定されているモードがすぐにわかるのが便利です。
「リングファンクションボタン」はこのカメラ最大の特徴であるコントロールリングの機能を設定することができます。
ズーム、シャッタースピード/絞り値の設定、ISO感度、露出補正などの機能を割り振りできます。
私はズームに設定していますが、ズームレバーが無段階調整なのに対してこちらはステップズームです。
すばやく焦点距離を選べるので、何mmでどの程度の画角かが染みついていれば、シャッターチャンスにはかなり強くなります。
使い易い位置にあるダイヤルにすぐに使える機能を割り振ることができるので便利です。

モードダイヤルは、なにげに「C」モードが用意されていて、ユーザーが設定した内容を即座に呼び出せるのはありがたいです。

s90c.jpg
背面にもコントロールホイールと呼ばれるダイヤルがあります。
こちらはボタンを押して選んだ内容を選択する際に使います。
例えば、露出補正ボタンを押してからこのコントロールホイールで補正値を選ぶという感じで使います。

コントロールホイールの中央は十字ボタンになっており、上が露出補正、下がセルフタイマーといった具合に上下左右それぞれに機能が割り振られているほか、メニュー表示時や再生時などは方向を指定する十字キーとして機能します。
このあたりは職場で使い慣れているIXY 920と同じで、難なく溶けこむことができました。

ただ、人によっては十字キーを押すつもりがコントロールホイールにあたってしまって使いづらいということもあるようです。私は全く気になりませんでしたが、慣れの問題なのでしょうか。

100612-01-3.jpg
マクロ撮影は、今回のもうひとつの候補だったGRD3には及ばないものの、これだけ寄ることができれば十分でしょう。
渡しの場合、マクロ撮影はめずらしいものを食べたときなどに使いますが、そんな用途には十分すぎる性能です。

一つ気をつけておかなければならないのが、AFが中央1点であること。
顔認識などの機能がついているあたりは今時のカメラだなあと感じますが、AFポイントを十字キーで動かすということはできません。

100613-01.jpg
こちらもマクロ撮影。Macのキーボードを撮影しましたが、特殊な用途を除けばこれで十分でしょう。
ここで注目して欲しいのはノイズです。実はこの写真、ISO 3200で撮影しています。
こんな小さなサイズでもノイズが確認できます。
嫌なノイズの出方ではなく、モノクロの場合などは味として利用できそうに思います。
カラーでは緊急用という感じになりますが、思っていたよりはマトモでした。

ISOオートではISO80で粘るように設定されており、「これはムリ」という状況になってからISOを上げてくる感じです。
ISO 800にもなれば、ノイズはかなり目立ってきます。
高感度は気をつけて使う必要がありそうです。

では、「ISO 80の画質はどうか」ということになりますが、ISO 80は十分実用に耐える画質だと思います。

100612-01.jpg

この写真はRAWで撮影してLightroomで空や緑を鮮やかに強調。
ちょっとやりすぎたかと反省していますが、描写力があることは伝わるのではないかと思います。

100612-01-4.jpg

こちらも同様にRAWで撮影してLightroomで派手めに補正。
ついでに空も少しブラシで青みを加えています。

一眼レフや前に使っていたF200 EXRと比べると、空が飛びやすい傾向があります。
さすがにダイナミックレンジはこれらの機種には及ばない印象です。
輝度差が激しい時には注意が必要です。
これから季節は夏。このカメラには注意を必要とする季節がやってきます。

100612-01-5.jpg

とはいえ、条件さえ整えばこの見事な描写。
一眼レフを持ち出せないときや家族旅行などでは、これで十分と感じます。
RAW、ISO 80で撮影。補正は一切なし。
コンデジ特有の輪郭をやたらと強調する描写でもなく、非常に上質な描写をするカメラだと感心しました。


100612-01-2.jpg

RAW、ISO 800で撮影し、現像時にモノクロに。
少しコントラストを上げて、メリハリのある絵に加工しています。
街の風景をモノクロ撮影するのも楽しいものです。派手な看板が目立たなくなるので、街角スナップではついついモノクロを多用しがち。
絵については、じゅうぶん実用に耐えると思います。

100611-01.jpg

逆光での撮影もなかなかのものです。
木漏れ日とはいえ6月の日差しは強く、木漏れ日は完全に飛んでいます。
幹の部分にまで白がにじんでいますが、明るさを考えればフレアーやゴーストなど、よく抑えられていると感じます。
この条件では、さすがに一眼レフでも厳しいものがあります。
そう思えば、なかなか健闘していると思います。



まだ使い始めて数日なので、十分に活用できているとは言えないのですが、少し使っただけでも使っていて楽しいカメラだと感じられます。
コンデジもここまで来たかと自分の認識を改めざるを得ない結果となりました。
もちろん、拡大した時の画質や高感度画質ではまだまだ一眼レフの相手にはなりませんが、用途によってはこれで十分という場面もあります。
こんなカメラが3万円。いや、ほんと驚きです。

一眼レフを持ち歩きたくない時や、一眼レフを出すことで雰囲気が壊れてしまう場面など、活用範囲は広そうです。
今週末は鉄道撮影には行けませんでしたが、機会があれば鉄道撮影にどこまで使えるか試してみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[389]

私はGRD2を使っていますが、一眼には及ばないものの、必要にして十分です。
むしろこいつでなければ撮れない写真がある、特に(非鉄の)旅行中はそう思います。
お写真のように明るい状況下では、作品作りにも全く問題なさそうですね。
木々の描写は7Dより良いのでは…?コンデジ侮れませんね。

[390] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
一眼レフをぶら下げていると「何を撮っているのかな」という興味を集めてしまいますが、コンデジを首からぶら下げていても誰も反応しません。それだけでも、作品撮りの上で大きなメリットがありますね。
画質もほんとバカにできません。サブの40Dの出番がグッと減ってしまいそうです。

[395]

こんばんは。
Canon PowerShot S90で撮影された写真を拝見していたら、
ほしくなってきました^^
モノクロの写真、いい雰囲気ですね。
一杯飲みに行きたいです。

[396] 4001レさん、こんばんは

4001レさん、こんばんは。
S90には”小さいけれど侮りがたし”という印象を持っています。
一眼レフと比べるともちろん敵いませんが、この小ささでよく写るもんだなあと感心させられます。
最新の近鉄特急の記事では、7枚中1枚目から5枚目まではS90で撮りました。
カラーバランスにばらつきがありますが、現像をサボった結果です。
6枚目と7枚目は40Dで撮りましたが、カラーバランスが揃っているあたりは流石だなあと感心してしまいました。
今までは通勤カバンに一眼レフを忍ばせていましたが、今はカバンにS90を入れているおかげですっかり身軽になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/191-1f06225d

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。