スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西駅探訪1> 南海本線 孝子駅

孝子1
 関西秘境駅探訪として2つ続けてきましたが、秘境というほどでもない駅のことも記事にしたいと思い、新コーナーを立ち上げました。関西駅探訪と名付けて、駅をたずねたときの記録を残していこうと思います。 第1弾は、南海本線 孝子駅を採り上げます。

 ここは大阪府と和歌山県の県境に近く、山越えの区間になります。山越えと言っても、このあたりは和泉山脈が海にせまり、高度はたいへん低くなっています。標高は孝子峠で約100mしかありません。大阪から和歌山へ向かう交通の要衝となっており、山間の狭い平地に国道26号線と南海本線が並走しています。

 南海のみさき公園、和歌山市は乗り換えができる駅なので降りることはありますが、その間にあるこの駅は訪ねにくいことからなかなか降り立つことがない駅でした。関西全駅制覇を目指し、和歌山に行った際に足を延ばしてみました。

孝子5
 駅の改札を出て目の前の国道を渡ると、そこには昔からあると思われる集落があります。立派で大きな家が多い集落です。集落の入り口に架かる橋も、コンクリート製とはいえかなりの年代物という感じです。田舎でも駅前には商店があることも多いのですが、この辺りは商店はあまり見かけず民家が多かったです。

孝子2
 孝子駅は幹線である南海本線の駅なので、複線化されています。線路はたいへん立派です。駅は対向式の2面2線というオーソドックスな駅。大阪へ向かうホームに駅舎があり、和歌山市方面へは踏切を渡ります。
 列車が通過したり到着したりするのはときどきで、駅周辺はとてものどかなところです。

孝子3
 駅舎の全景。特にレトロとも立派ともいえないごく普通のコンクリート製の駅舎です。左の小屋はトイレ。まさに便所という雰囲気の、田舎のローカル線っぽいトイレです。
 山間の峠近くの駅ですから、建て替えの際はもっと雰囲気のある駅舎にしてもいいでしょうね。

孝子4
 改札付近の様子です。係員は不在で、券売機と自動改札があります。無人駅とはいえ、そこはさすがに大手私鉄。JRのローカル線の駅にありがちな放ったらかし感はありません。よく手入れされているようです。
 何気に自動改札がICカードに対応しているところや、車いすに対応している点など、大手私鉄らしいところが都市近郊路線であることを思い出させます。

孝子6
 ホームの待合室は、ご覧の通り非常にかわいらしいもの。これで十分さばけるほどの乗降ということがよくわかります。

孝子7
 列車は、毎時2本?3本。特に休日昼間は毎時2本。大阪近郊であることを考えると少ない方ですが、小鳥のさえずりや森からのそよ風を堪能していると、あっという間に列車待ちの時間は終わりとなります。乗降の少なさの割には、列車本数が十分すぎるほどに確保されていると感じました。

孝子8
 泉佐野よりも和歌山寄りは区間急行が各駅停車になっており、区間急行毎時2本と普通毎時2本で各駅停車が合計毎時4本確保されています。しかし、区間急行は手前のみさき公園で折り返してしまうため、みさき公園?和歌山市の間は各駅停車が毎時2本だけとなります。紀ノ川は加太線も走るので、実質孝子だけが毎時2本という状態です。

 しかし、今後はこの状態が改善される可能性があります。孝子?紀ノ川に和歌山大学の最寄り駅が建設中で、この駅ができれば利便性向上のために区間急行を和歌山市まで延伸するのではないかと予想しています。今でもわりと運転本数が確保されている駅ですが、今後はさらに気軽に足を伸ばすことができる駅になるかもしれません。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[742]

はじめまして!
懐かしくて涙が出そうでした。
子供のころ岸和田に住んでいましたが、孤独な子供だったのか、たびたび普通電車で孝子を訪れました。何故か心引かれる駅だったのです。隠れ里のような私にとっては「天国」みたいな場所だったかもしれません。
大学生になって免許を取ってからもたびたび訪れました。ただぶらぶら歩くだけですが。心が洗われる場所でした。
今も関空ができたり、自動改札になったくらいであまり変わらないようで、本当にうれしいです。今東京ですが、いつか訪れたいと思いました。ありがとうございます。

[748] seikaさん、初めまして

seikaさん、初めまして。ようこそ、おいでくださいました。
関西には魅力のある駅がたくさんあります。
しかし、この孝子駅、駅自体はいたって普通の駅で、特に目立つ特徴はありません。
それでも、たくさんある駅の中からあえてこの駅を紹介したいと思ったのは、
seikaさんが感じておられたのんびりとした空気があるからです。
この駅に降り立つと、なぜかとても穏やかな気持ちになれます。

南海には、このような穏やかな雰囲気の駅がたくさんあり、
数ある私鉄の中でも大好きな私鉄になっている理由はそこにあります。

今は東京とのことですが、ぜひ訪ねてみてください。
以前と変わらぬ光景が、seikaさんを迎えてくれることと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/20-9b09b7e2

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。