スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京訪問の記録

東京で用事があり、1泊2日の強行日程で行ってきました。
梅雨明けのすばらしい天気で、快晴ですが大阪よりもカラッとしていて過ごしやすかったです。

今回は用事を片付けるためだけに行き、鉄道撮影などしている余裕はありません。
それでも、せっかく行ったところでまったく撮影や乗車せずに終わるというのは我慢ならず、かねてより気になっていた都電荒川線に乗りました。
乗車区間は早稲田?大塚駅前。たった8駅ですが、時間の都合で今回はここだけ。
ぜひ撮影したいと思っていた阪堺電車復刻塗装は見ることができませんした・・・

20100719b.jpg

都電は前払いで乗車します。入口で160円払って乗車。
乗換駅が多いため、乗客は頻繁に入れ替わります。
全線乗車するのはマニアぐらいだと思いますが、距離を考えればかなりお得です。

大阪と比べると東京はアップダウンが多く、前方を見ると直線区間であっても線路は常にアップダウンの連続でした。
撮り鉄の立場から見るとフォトジェニックな被写体で、沿線で撮り鉄の姿をよく見かけるのにも納得。
残念ながら本格的に撮影する余裕はありませんでしたが、1日乗車券を購入してカメラ片手にのんびり1日過ごすのも楽しそうです。

大塚駅前でちょこっとだけ撮影してJR山手線へ。

20100719c.jpg

山手線の大塚駅ホームで電車を待っていると、なにやら向こうからやってきた車両が・・・
「Eなんちゃら系という通勤電車か・・・?」と思っていると、予想に反してやってきたのは東武スペーシアでした。
東京はJRですらほとんど撮影したことがなく、私鉄になるとなおさら貴重です。
というわけで急いでカメラを取り出して撮影。
残念ながら、フロントにワイヤーがかかってしまいました。
ま、ワイヤーがかかっていなくてもたいした写真ではありませんが・・・

20100719a.jpg

その直後にやってきた山手線。
シャープなライト周りが印象的なこの車両はE231系というのですね。
車内は、座席とドア部分を仕切るFRPの板が目立ちます。
最初に乗ったときには窮屈そうな印象を受けましたが、だんだん見慣れてきました。
座席はひとりずつ区切られていて、みなきちんと1人分のスペースに座っています。
大阪環状線ではたいてい7人がけの座席に6人が座っていますが、ドアとドアの間には6人が適正という気がします。

このE231系、加速が相当いいのでしょうか。出発の際に吊革を持っていないとよろけそうになります。
効率よく運行するために、急加速、急減速となっているように感じました。
立って乗っていると、もう少しゆっくりと加減速してほしいなあと感じました。

黄色いラインの総武線とともに、今回の東京行きではいちばん乗車回数の多い車両でした。

20100719f.jpg

秋葉原で山手線が停止してしまい、なぜか数分間停車しますとのアナウンスが。
急いでいたので京浜東北線のE233系に乗り換えます。
写真を撮るまでは、山手線と同じ車両と思っていましたが、ライト周りが違いますね。
調べてみると、E231系の改良版とか。

クラッシャブルゾーンの採用は西日本の225系が最初と思っていたのですが、この車両の方が先だったのですね。

20100719e.jpg

E233系は中央快速にも投入。というか、ここに最初に投入されたそうです。
私の中では未だに中央快速のイメージは201系ですが、時間はどんどん流れていっていますね。

20100719d.jpgh="640" height="427" />

中央快速線をE257系”さざなみ”が通過。
いつ見ても、なんともいえない微妙なデザインだと思いますが、なぜか私には縁があるようで、
”あずさ”用0番代ともども撮影済み。
実は私が撮影したことがある東日本の特急車両は、このE257系のみだったりします。
腐れ縁という奴でしょうか。


1泊2日ではゆっくり撮影することもできず、瞬く間に過ぎ去った2日間でした。
また機会があればゆっくりと撮影のために行きたいです。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[436]

R25さん、こんにちは。
山手線、京浜東北線、中央線、車両が新しくなっても緑、青、赤のラインが入っているので
識別しやすいですね。私も4月に中央線に乗車しましたが、あの透明板には違和感がありました。
しかし車内の装備はさすがに首都圏を走っているだけあって豪華でした。
最後のE257は「虎」のイメージでしょうか?ディズニーアニメに出てきそうな顔ですね(笑)

[438] beach-windさん、こんばんは

beach-windさん、こんばんは。
首都圏は誤乗防止のための車両の色分けが今でもしっかりと守られていますね。
このあたりはJR西も見習って欲しいものです。
阪和線など、もとは水色のイメージなのに駅名表示はオレンジだったり、大阪環状線は今でもオレンジの車両ばかりなのに駅名表示は赤だったり、どうもちぐはぐな感じがぬぐえません。

E257が「虎」ですか。
今までただの「変顔」と思っていましたが、言われてみると虎っぽいです。

[439]

東京には日帰りでしか行ったことが無いのですが、定員着席には驚きました。
体格を考慮したら6人が適正だろうと思います。7人だと肩幅がキツイですね。
あと謎の時間調整は次の電車に化けるためだと受け取りました。
都電の阪堺カラーを見られなかったのは残念ですね。
257系を見てJR西日本の113系改造車を連想しました。なんか似てるように見えますね。

[440] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
E257系は直線的でゴツゴツしているようでありながら、窓の上部が曲線になっているなど、
縦線、横線、曲線が複雑に入り交じっており、不思議なデザインに感じるのだと思います。
それと比べると、E233系などは横方向の直線が基調になっており、デザインにまとまりがあります。
パッと髪と鉛筆を渡されると、E233系は比較的それらしい絵が描けそうですが、E257系は描けそうにありません。
複雑なデザインだなあと感じます。

[447]

強行軍お疲れさまでした。
流石に東京の鉄道の進化は早いですね。
未だに大阪環状線は103系が主力ですからね。
色も時々バラバラ…その点、東京はしっかりしていますね。
人の多さはいかんともしがたいですが、ゆっくりと腰を据えて滞在してみたい街ですね。

[449] BITOTABIさん、こんにちは

BITOTABIさん、こんにちは。
環状線で言えば大正や桜ノ宮にあたるようなターミナルとターミナルの中間駅でも、山手線ではたくさんの乗り降りがあります。
高層ビルの多さも、人の多さも、編成の長さも、列車密度も、関西とは規模が違います。
東京の私鉄にはまったく乗ったことがないのですが、私鉄の雰囲気が関西とどう違うのか、じっくり時間をとって見てみたいと感じました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/203-2b82427d

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。