スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS 7D 実機を見てきました。

 今日の話題は鉄道から少し離れて、キヤノンの新しいデジタル一眼レフEOS7Dの話題です。
 先日発表されたこのカメラ、もうキヤノンで実機を手に取ることができます。私も先日梅田で触ってきました。今使っているEOS40Dとの比較になるので、そのつもりでごらんください。
EOS 7D カタログ

<ボディ>
 サイズは40Dより一回り大きく感じ、手に取るとずっしりとした手ごたえを感じます。レンズが重いということもありますが、40Dよりは明らかに大きく重いボディだと感じます。重すぎて持ち出すのがためらわれるような重さではありませんが、お散歩に気軽に持ち出すという感じではありません。

 ボディー表面は1D系と同じ艶消しの高耐久性塗装ということですが、ぱっと見た感じ、40Dよりもザラザラとしており、色は少しグレーがかっています。好みの問題ですが、まあ悪くないという印象を持ちました。

 ボディーのデザインは、骨格は40Dと似ているものの、全体的に丸みを帯びたデザインになっています。特にペンタ部周辺は、これまでの1D3、1Ds3、40D、50D、5D2のようなエッジのきいたデザインからは一新された感じです。

 ボディーの持ちやすさは、グリップ周辺に改良が見られるものの、それほど大きくは変わらないと感じました。

<連写・シャッターフィーリング>
 連写は秒8コマというすごいスペックですが、40Dの秒6.5コマでも無駄うちをたくさんして後から消去している状態なので、個人的にはあまり必要としていません。新幹線など速いものを撮っていると違いがよくわかるかもしれませんが、普通に鉄道写真を撮る分には秒8コマは”あれば便利”というぐらいに感じています。ただし、実際にシャッターを切ってみると、その差は歴然としており、秒6.5コマとは明らかに異なる歯切れのよさです。

 秒8コマでは速すぎると感じる場面も多いと思うのですが、CHの秒8コマとCLの秒3コマ以外の設定ができないのは少し残念です。1D系のようにカスタマイズしたり、秒5コマ程度のCMを用意したりしてくれると嬉しいのですが・・・。自分の使い方が悪いのですが、無駄うちが増えてしまいそうです。

 シャッターを切った時の音も大きく改善されました。シャキシャキとした金属的な歯切れのよい音でありながら、音の大きさもそれほど大きくは感じません。手に伝わってくる振動も一回一回ピタッと止まっているような手ごたえを感じます。シャッターを切るのが気持よくなるような感じで、この点は大きく進化したなと感じました。
 ただし、静かに撮影したい舞台撮影などでは、40Dの静かなシャッター音にも魅力があるように感じました。

<ファインダー>
 ファインダーはスクリーンに液晶が組み込まれ、スクリーン交換ができないようになりました。その代わりに視野率100%と倍率1.0%を達成しています。液晶を挟んでいますが、明るさは十分と感じました。次の方が待っているので確認する時間はありませんでしたが、ファインダー内にも水準機を表示できるのが便利そうです。
 ファインダー倍率が上がっていますが、見慣れた40Dのファインダーとの違いを実感するには至りませんでした。フィールドに持ち出して使ってみたいですね。

<AF>
 これは実戦投入してみなければわからない部分が大きく、現時点では何とも評価しがたいと感じました。AI SERVO IIは、動きものを追うようになっており、鉄道撮影でどこまで有効か試してみたいものです。
 AFは40Dの9点から一気に増えて19点となりましたが、40Dの9点とエリアはカバーする広さ自体は変わっていません。鉄道撮影ではもう少し外にもAFフレームが欲しいときもあり、この点は残念です。ただし、広さが変わっていなくても間を隙間なく埋め尽くす新AFは、中抜けを防ぐことができ、野鳥やスポーツなどでは大いに威力を発揮しそうです。

 それにしても、19点すべてクロスセンサーとはすごいですね・・・。


<まとめ>
 実機を実践投入してみなければわからないことも多いのですが、7Dは明らかにこれまでのフタケタDよりレベルアップしています。今、7Dトライアルキャンペーンをしているので、興味のある方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。
EOS 7D スペシャルトライアルキャンペーン

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
<追記>

 9月16日、今日は梅田に用があり、再び7Dを見に行きました。平日の夕方だからでしょうか。先客はわずかに一人。2台ある7Dをゆっくりと手に取ることができました。

 改めて手に取ると、やはり40Dよりもボリューム感を感じます。しかし、前回手にしたときに感じたほど重くは感じませんでした。構え方にもよるのかもしれません。

 右手の親指がくるあたりは指がかかるようになっており、ホールディングは確実によくなっていると感じました。構えた状態で、各操作がスムーズに行えました。40Dから7Dに移行しても違和感はなさそうです。

 今日は使い方が気になっていた水準器を使ってみました。シャッターボタン横のM?Fnボタンを押しているとファインダー内のAFフレームが水準器の表示となります。ボタンを押している間だけ表示されていましたが、シャッター反押し、またはもう一度M?Fnボタンを押すと解除にできると使いやすくなると感じました。
 カスタムファンクションで設定できるといいのですが・・・。

 帰る前には毎回ついつい試してしまう高速連写をしてみました。秒8コマはやはりすごい。40Dよりもわずか秒1.5コマのアップとは思えないほどの速さだと感じました。

 しかし、前回好印象だったシャッター音やシャッターの切れは、今日は前ほど良いとは感じませんでした。人間の感覚は、あまりあてにはなりませんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/21-1e392107

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。