スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水島臨海鉄道に残るキハ20

2010.jpg

水島臨海鉄道という鉄道をご存知だろうか。
私は名前だけは知っていましたが、どんな車両が走っているのかまったく知りませんでした。
おそらく、単行のDCでも走っているのだろうと思っていましたが、
まさかキハ20が現役だったとは・・・

久しぶりに国鉄型DCに乗車する機会を得ました。
朝夕を中心に走っているそうです。
この車両はオリジナル塗装ですが、国鉄色の車両もあるそうです。

<撮影地> 水島臨海鉄道 新倉敷?球技場前
<データ> Canon EOS 40D / EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS

      1/400s  f16  撮影モード:P  ISO:400

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[551]

新型ディーゼルカーよりも国鉄型に乗りたいものですが、水島付近の高架化された光景には
ちょっと変な感じですね。一度行った時は臨海鉄道というよりも地域の足という感じでした。

[553] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
キハ20に乗って水島まで行き、帰りは新型DCでした。
キハ20の乗車は感慨深いものがありますが、新型DCの快適さを味わってしまうと
置き換えもやむなしと感じてしまいます。
多くの区間が高架化されており、近代的な装いの中をキハ20が走る姿は不釣合いですね。
私が乗った時も地域の足という雰囲気でしたが、貨物輸送もけっこうあるようですね。
終点の三菱自工前は、まさに臨海鉄道の名にふさわしい工業地帯でした。

[558]

 前回、岡山に行った時、水島臨海鉄道に乗れなかったので今度岡山に行った際にはキハ20に是非乗ってみたいです。できれば早めに行きたいですね。

[559] haguruma5751さん、こんにちは

haguruma5751さん、こんにちは。
予想に反して近代的な高架が続く水島臨海鉄道ですが、大阪からわりと身近なところでキハ20に乗ることができることに意味があります。
車内も昔のままで、栓抜きなどもそのまま。
国鉄時代そのままの内装は、とても懐かしく感じます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/237-dd4bbb78

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。