スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西駅探訪4> 南海高野線 高野下駅

koyashita0.jpg

 <関西駅探訪>第4弾は、南海高野線 高野下駅の紹介です。この駅はとても気に入っている駅のひとつです。大阪から1時間余りで着く駅ですが、レトロな雰囲気を色濃く残す、まさに”鉄道遺産”といった趣の駅です。

koyashita2.jpg

koyashita4.jpg
 ホームは1面2線ですが、ほかにも引き込み線があり、かつて主要駅だったことがわかります。実際、大正14年から昭和3年まで、この駅は高野山への玄関口でした。駅名も、かつては”高野山”を名乗っていました。ここから高野山まではまだかなりあるため、駅名を変更したものと思われます。
 シンプルな構造の駅ですが、ホームは広く立派な屋根もついています。木造のペンキ塗りの屋根は、非常に味わい深いものです。
 また、待合室の壁には高野山までの案内図が掲げられています。こちらも板にペンキで書かれた手作りの味わい深い案内板です。

 写真には写っていませんが、2番線の隣にはもう1線あり、かつて貨物を扱っていたホームがあります。夏にはアジサイが美しく咲き、現在は天空の運行に合わせて花が飾られています。引き込み線もあり、終点まで行かずにここで折り返す列車もあります。
koyashita3.jpg
 ホームから改札へは、ホームを切り欠いて造られた踏切を渡ります。乗降の少ない谷の集落に造られた駅ですが、自動改札があり駅員もいます。このあたりはさすが大手私鉄です。

koyashita1.jpg
 駅舎も木造で味のある建物です。ちなみに駅入り口左の道は、かつて高野山森林鉄道が走っていた跡です。右は終点極楽橋に続く不動谷川で、橋を越えたところに集落があります。
koyashita7.jpg
 高野下周辺は、谷間の斜面にへばりつくようにして家が建って集落を形作っています。狭い平地をフルに活用して造られた集落です。車窓からも、このように家が階段状に建っている様子を見ることができます。
koyashita5.jpg
 限られた平地に駅が造られているため、高野口駅はトンネルのすぐ側にあります。これでもこの先の駅と比べると、まだ開けた場所といえると思います。それほどに高野線沿線には秘境が続いています。

koyashita6.jpg
 斜面をあがっていくと、集落を見渡すことができる高台へもすぐに上がることができます。ここは山深い土地にある集落のようすがよくわかる私のお気に入りのポイントです。カーブが美しく、鉄道写真撮影のお気に入りポイントでもあります。
 都会よりもほんの少し涼しく、夏にはアジサイが美しく彩るこの山間の小駅。都会の喧騒を離れて、ふっと息を抜くには絶好の場所だと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/25-ef79f416

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。