スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西秘境駅探訪3> JR東海 参宮線 池の浦シーサイド駅

ikenoura1.jpg
 <秘境駅探訪>第3弾はJR東海 参宮線 池の浦シーサイド駅です。この駅、開業は平成元年と新しく、海水浴客をJRに誘導するために開業した駅です。駅名の通り、駅のホームの目の前は海。鉄道写真には最高のロケーションです。
 しかし、現実は厳しく、この駅の営業は年に数日のみ。年に十数人程度の乗降しかないというかなり厳しい状況にあり、いつ廃止になってもおかしくない駅です。

ikenoura3.jpg
 ホームからの眺めはご覧の通り。干潮時でこのような感じですから、満潮時はホームのすぐそばまで波が打ち寄せます。海に最も近い駅の一つです。
 ここは海水浴もでき、泳いでいる家族連れを見たこともあるのですが、その時には夏だというのに一家族だけでした。今回の訪問では、潮が引いた海で貝や海藻でも集めているような方が一人おられただけで、他に人の姿はありませんでした。

 入江の向こうの山の上には立派なホテルがありますが、ホテルの宿泊客がこの駅を利用することはほとんどないでしょう。

ikenoura5.jpg
 駅のホームにはベンチすらなく、ホームを出たところにも切符売り場に使っていたと思われるシャッターの下りた小屋と屋根の下にベンチがあるのみ。時刻表は必要な時だけ貼り付けられるので、普段は空欄のものがあるだけです。

 駅前は砂利道で舗装もされておらず、自販機や公衆電話、トイレなどの施設は何もありません。倉庫と民家が3軒ほどあるだけです。

ikenoura7.jpg
 この何もない駅前広場(?)には、観光案内の看板があります。ほとんどの施設が駅から数キロ歩かなければならないという状態。これでは観光利用も期待できません。
 実質的に、利用が期待できるのは、釣り客や海水浴客ぐらいでしょうか。

 かつて海水浴はメジャーなレジャーでしたが、最近は趣味の多様化と日焼けに対する認識の深まりとともに、海水浴客は減ってきていると思います。ましてや、都会からわざわざ足を運ぶのであれば、真っ白な砂の広がる美しく広い海水浴場や、温泉などの付加価値も求めることでしょう。
 この駅、開業があと数十年早ければ、もっと活躍できたのかもしれません。

ikenoura2.jpg
 利用客はあまり期待できない厳しい状況ですが、鉄道ファン的にとっては列車でたずねて時間が許す限りのんびりと海を満喫できる魅力ある駅です。周辺には海と参宮線を絡めて撮影できるスポットも何箇所かあります。鉄道好きなら、年間十数人の中の1人になって、この駅に降り立ってみるのもいい記念になるのではないでしょうか。

※ 駅付近には自動販売機もなく、訪問に際しては事前に飲み物の用意が必要です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/30-e242d1fc

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。