スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一輪の花をどう切り取るか・・・

気分転換に植物園に行ってきました。
普段はめったに撮影しない花の撮影を楽しんできました。



以前、とある写真サークルに所属していたときに、「花一輪をどのように切り取るのかが重要」という話を聞きました。
満開の桜のような派手な撮影ではなく、たった一輪の花をどのように見せるかというのは難しく、
それを考えることが技量の向上につながるのだと。
「ふむふむ、なるほど・・・」と思って聞いていましたが、なかなか実行する機会はありませんでした。

今回は一輪に焦点を当てての撮影にチャレンジ。
一ヶ所に立ち止まり、ああでもない、こうでもないと試行錯誤するのですが、
そんな状態で撮影したのがこの写真です。

自分自身での反省は、被写界深度をもう少し深くして、メシベ全体にピントを合うようにした方が良かったかなあと感じています。
また、背景にちょこっとピンクが入っていますが、緑だけにした方が良かったように感じます。
撮影時には「こんなもんかな?」と思っていたのですが、後からみると不満はでてきますね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[993]

こんばんは。
私も柄にもなく、デジイチを手に入れてから花を撮る様になりました。
アップでの花の撮影は花の造形だけではなく
アウトフォーカス部分の色やボケ具合も考えないといけないので
とても難しいですが、あれこれ考えながらじっくり撮るのも楽しいものですね。
R25さんのセンスの良い花の写真に刺激されて、これからやって来る
春のシーズンが楽しみになりました。

[994]

私もメシベ全体にピントが合っている方が良いかな?と思います。
しかし、どこにピントを置いて、どれくらい絞ったら良いのか未知数ですね。
鉄道とは違った難しさがありますね。
鉄道を絡めるにしても、花にピントを置く場合どこに合わせればいいのか大変悩みます。
構図は当然にしても、被写界深度、被写体ブレ・・・などなかなか難しいです。

[996]

マクロレンズを購入してから花を撮る機会が増えました。
気がつけば1輪の花に鉄道よりも数多く撮影していることもあります。
でも正直難しいです。考えて撮るより数打てばあたる・・・の中から
選ぶスタンスが今の私には精一杯です。でも花を撮っていると
鉄道より楽しい時があるのも事実です。

[997] 特急彗星号さん、こんばんは

特急彗星号さん、こんばんは。
花の撮影は地味ではありますが、鉄道写真にはない奥深さがあり、なかなか上達しないなあと感じています。
今回も家に帰ってPCで見ると「うーん・・・」と思う写真ばかりで、またリベンジに行ってみようかなと計画中です。

[998] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
そうですね、やはりメシベ全体にピントを合わせないと主題がぼやけてしまいますね。
実は今回、横着して三脚を持たずに行き、手ぶれを避けるためにあまり絞り込むことができませんでした。
次回はきちんと三脚持参で行き、被写界深度をきちんと確認しながら撮影してみようと思います。
中には180mmマクロに2倍テレコンという方もおられましたが、花の撮影は三脚が必需品ですね。

[999] beach-windさん、こんばんは

beach-windさん、こんばんは。
鉄道撮影は路線によっては待ち時間が長くなるため、そんな時間に風景や花の撮影に夢中になっていることもあります。
マクロレンズは1本カメラバッグに忍ばせておくと楽しめますね。

[1001]

こんにちは。
カラーに見えますが、この色は初めて見ました。
紫とピンクがとてもかわいらしいです。
花の撮影にはマクロレンズが必要ですよね。
我が家には望遠と広角レンズしかないので、なんとか買ってもらえるよう策を練ります。

[1004] 4001レさん、こんにちは

4001レさん、こんにちは。
広角と望遠のみとは、割り切ったラインナップですね。
写真を長く楽しんできた方ならではの、上手な組み合わせだと思います。
マクロレンズは望遠ズームとかぶるところがありますが、1本持っておくと世界が広がります。
広角と望遠の間を埋めるように標準マクロだと出番も増えるかも知れませんね。

[1008]

ネイチャーは手軽ですが、奥が深いですね。
どうやってキレイに見せようかとアレコレしてみますが自分の好みは結局一枚目だったこともあります。
ブツ撮りに食べ物も似た所があってキレイに見せるというのは沢山いいものを見る必要があるのを思い知りました。

[1011] ちよほかさん、こんにちは

ちよほかさん、こんにちは。
ネイチャーや物撮りなど、相手が動いていないので気軽に撮影できそうなのですが、
簡単にとってしまうとありきたりの構図になるし、奥が深く、ほんとうに難しいジャンルですね。
食べ物の撮影も独特な技術があり、知っているのと知らないのでは大きな違いが出ますね。
上達の秘訣は、ちよほかさんがおっしゃるように、すばらしい作品をたくさん見て、それに近づけようとする努力の積み重ねでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/305-d00af682

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。