スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二上山の麓を行く

20110518.jpg

二上山は標高がそれほど高いわけでもなく、百名山として名を連ねる山々と比べると地味な山である。
しかしながらその山容は美しく、古来より神聖な山として親しまれ、万葉集にも詠まれている。
そんな二上山の麓を近鉄特急が走る。
近鉄特急というと華やかな長い編成を想像するのだが、南大阪線の特急はローカル線並みのわずか2両。
だけど、小さく美しい二上山には、この2両編成の特急がよく似合っている。
大きいから偉大だ、小さいからダメだということは決してなく、
奈良の穏やかな田園風景にはむしろこの控えめな組み合わせがよく似合う。
大陸のダイナミックな大自然もいいけれど、こういう控えめな中にこそ日本らしい美しさがあると思う。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1168] お久しぶりです。

 2両編成とはいえ近鉄特急の風格は衰えませんね!。16000系でよく吉野方面に行った事が懐かしいです。

[1173]

昔の国鉄のディーゼル急行のやり方の方が南大阪線には合っているのでしょうね。
昼間に乗ってみたら意外と尺土までの人が乗っていたので短距離で稼ぐ路線なのかもしれません。
二上山の手前の上ノ太子から穴虫峠を越えるまでは結構な山の中なので歩いてみたら大変でした。
大阪と奈良の境には生駒も上ノ太子も河内堅上も山越えしないといけないのでどこも車窓に変化がありますね。

[1174] はぐるまさん、こんばんは

はぐるまさん、こんばんは。16000系はいい車両ですね。
最近の新型車両はスペースを有効活用し、広々とした車内にするため全高が高くなっていますが、
16000系の端正なデザインのほうがスマートさを感じます。
いずれにせよ、特急専用色というのは特別な感じがしていいものですね。

[1175] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
南大阪線の特急は以前は尺土を通過していたのですが、尺土の方が高田市よりも特急の乗降は多そうです。
地味に見える御所線の集客力、意外にあるのでしょうね。
上ノ太子からの山越え、かなり遠かったんじゃないでしょうか。
上ノ太子駅から二上山登山口まででも結構遠かった印象があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/333-e57745b7

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。