スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテンの花

saboten.jpg

財津和夫の「サボテンの花」、素敵な曲ですよね。
この歌を聞いて、サボテンが花を咲かせることを知りました。
サボテンというと荒野に立つ大きなサボテンのイメージが強いのですが、
実際に見るサボテンは意外なほど美しいものです。
絞りを開けば、無数の棘がまるで柔らかい綿のように見え、花が咲いていなくても絵になる植物だと思います。
最近は撮影に行くことができないのですが、マクロレンズは身近な世界を全く別の世界に変えてしまいます。
購入以来12年になるタムロンのマクロ、デジタル時代になっても手放せない1本です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1319] 癒されますね。

  棘のあるものには本当に美しい花が咲く。薔薇ほど華やかなものではありませんが、堂々たる可憐な花には心奪われる魅力があると思います。

[1321] はぐるまさん、こんばんは

はぐるまさん、こんばんは。
咲くやこの花館で撮影したものですが、いろんなサボテンがある中で、このサボテンが一番きれいに撮影できました。
サボテンの花にもいろんな種類があるようで、もっと大きな花を咲かせるものもあるようです。

[1322] マクロ撮影、面白いですね

何て事の無い日常を『非日常』に変えてしまうマクロレンズって面白いですよね。
小さくて可愛い花も印象的なんですが後ろのアウトフォーカスでボケているサボテン達が面白いです。
棘がフワッとした輪郭になってますがこの辺りのボケ味もタムロンマクロの素晴らしさですね。

[1323] bigwest_1965さん、こんにちは

bigwest_1965さん、こんにちは。
他のマクロレンズは使ったことがないのですが、このレンズに不満もなく、フィルム時代から長い付き合いを続けています。
純正マクロも気になりますが、このレンズのぼけは手持ちの純正単焦点と比べても優れているように感じます。
花の撮影にはぴったりなレンズだと思います。

[1324]

どんな花も咲かせるのは難しいものですね。
見ているだけだと違ってなかなか手間ひまがかかります。
マクロレンズも普段は使わないので保管に気を使います。

10月はレンズにカビが付くは修理やらで散々でした。
サボテンの花は癒しにピッタリですね。

[1325] ちよほかさん、こんにちは

ちよほかさん、こんにちは。
カビがつきましたか。カビや曇りなど、レンズの保管には気を遣いますね。
数年前に防湿庫を買いましたが、せっかくの防湿庫もカビの着いた機材を入れると他のレンズへも広がるとか・・・
今まで気軽に中古レンズを選んできましたが、中古を選ぶときには慎重にならねばなりませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/359-6d08456e

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。