スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 紀勢本線 撮り初め 2

2012oa2.jpg

白浜までの穏やかな海と比べ、白浜以南は荒涼とした手付かずの荒々しい海岸が続く。
このあたりの海は枯木灘といい、海水浴には向かない荒々しい海岸が多く、平地が少なく沿線人口も少ない。

車窓に枯木灘を見ながら、オーシャンアローは颯爽と南へ駆け抜けてゆく。
この海岸にはレジャー色が強くスマートなデザインのオーシャンアローよりも、かつてこの地を駆け抜けたキハ81,キハ82がよく似合うように思う。

余談だが、この撮影地は国道から少し下ったところにあり、撮影地ガイド等でも紹介されている人気の撮影地なのだが、国道から下る道が空き缶やペットボトル、タイヤなどが捨てられ、無残な姿を晒している。
撮影に来たカメラマンのマナーが問題になることが多いが、ここに限っては同じようなゴミが多いことから悪質な産廃業者が捨てていったものと思われる。とてもじゃないが、個人で集めきれるような量ではない。風光明媚な撮影地だけに、この現実を見ると寂しい気分になる。
撮影に行く者としては、ゴミだらけだからちょっとぐらい捨ててもいいだろうということの無いように気を付けたい。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1360] 確かに。

  自然は時に荒々しさを人々に見せ付けます。それでも人々や鉄道は昔から走り続けて来たと考えると感無量です。

[1369] はぐるまさん、こんにちは

はぐるまさん、こんにちは。
本当にこんなところによく線路を敷いたものだと感心します。開通までは苦労の連続だったことでしょう。
このあたりは今でも民家が少なく、手付かずのままの海岸も多数残されています。
そんな場所だからこそ、鉄道が開通した時の喜びは大きく、鉄道が大都市や日本各地へ続いているということから安心感をもたらしたり、夢を膨らませたりしたことでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/365-5b89e9f3

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。