スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西駅探訪13> 南海本線 和歌山大学前駅

120830-01.jpg
かなり間が開きましたが、久々の駅シリーズ。
開業間もない南海本線 和歌山大学前駅に行って来ました。

120830-01-2.jpg
駅施設そのものは何の変哲もない2面2線の対向式ホームで、エスカレーターはありませんがエレベーターはあります。
他には待合室と自販機がありました。
待合室以外にはベンチがなかったのですが、これからはこういう駅が増えてくるのでしょうか?

120830-01-3.jpg120830-01-4.jpg
ガランとしたホームの両端。
編成全体を撮影しやすく、駅撮りの撮影地になるかもしれません。

120830-01-8.jpg
駅舎は橋上駅舎になっており、上り下りのホームから階段またはエレベーターで上がります。
設備自体はスタンダードなもので、改札内にはトイレもあります。
最近の橋上駅舎らしく、正面をガラス張りにして明るく眺めも楽しめるようになっています。

照明も蛍光灯ではなくダウンライトをしており、夜間もいい雰囲気になりそうですね。

120830-01-7.jpg
改札を出ると、通路は左右に伸びています。まずは右に進んでみます。

120830-01-11.jpg
すると階段とエスカレーター2基が並ぶ広い空間に出てきます。
この空間が予想を裏切る贅沢さで、広々とした高い天井に圧倒されます。
しかも、この天井、改札付近のようにダウンライトの採用はもちろん、天井の一部がガラス張りになっており、
自然光を取り込むようになっています。
写真ではわかりませんが、エスカレーター横には1・2階ともに店舗スペースがあり、
階段横にはエスカレーターがあります。

さらに驚くのは、1階にはトイレまであります。
改札内にあるのに、外にまでトイレがある駅はあまりお目にかかったことがありません。

120830-01-6.jpg
駅舎から外へ出るとびっくり。これは駅というよりお城ですね。
しかも、駅前のロータリーも広くて立派。
”ふじと台ステーションビル Estacion”という名前がつけられています。

レンガ造り風の外観もさることながら、その大きさにも驚かされます。
奥に行くほど大きくなっていきますが、私が来たこちらがどうやら正面玄関だったようです。
改札からここまでの部分は写真で見ていてもコンパクトなのがわかりますが、
改札の反対側にはもっと大きな建物があるようです。

では、あちら側に行ってみましょう。

120830-01-9.jpg
あちら側に到着。
改札からまっすぐ進むと吹き抜けで壁のない広場のような空間が現れました。
柱が地面から天井まで何本も立ち、かなり豪華で気合の入った駅ビルです。

この広場を抜けた先には今のところ何もありませんが、
2014年に県内最大のショッピングセンター イオンモールが出店予定。
駅ビルを出ると、150店程度のテナントを備えた巨大ショッピングセンターに直結となりそうです。
ちょうど、伊丹のダイヤモンドシティのような感じになるのでしょうね。
今は一部工事中で人影もまばらな駅ですが、開店後は一気に人が集まる和歌山の中心地になりそうです。
開店後に初めてこの駅の正しい評価が決まりそうです。

120830-01 のコピー
和歌山といえばかつて繁栄を極めたのが和歌山市駅の東南にある”ぶらくり丁”
もともと和歌山は大阪市以南で最大の都市であり、その和歌山の中心地だった”ぶらくり丁”は
1970年代まではかなり大きな繁華街だったようです。

ところが、JR和歌山、南海和歌山市のどちらからも少し離れており、
若者の県外への流出も多いことから、今では恐ろしいほどの寂れ様です。
そのため、このふじと台へのイオンモール出店には反対の声もあるようです。

ただ、そのままでは県内の客がりんくうタウン周辺のイオンやアウトレットに流れてしまい、
和歌山で食い止めるためにはイオンの出店は欠かせないと思います。
和歌山の活性化のためには、本当ならば和歌山駅東口あたりに誘致できればベストだったような気がします。

120830-01_20120901074832.jpg
さて、駅ビルに話を戻しましょう。
この駅ビル、3階まである商業施設になっていました。
すでにカフェやauショップがオープン。
2階以上はシャッターが閉まっていますが、テナント募集中なのでしょうか。

120830-01-2 のコピー
auショップの横を抜けると、またもやロータリーが出現。
しかも、ロータリーにはトイレまで設置されています。
先ほどのロータリーは国道26号線からのロータリーで駐車場も備えており、
周辺から人を集める目的がありそうですが、
こちらは高台の和歌山大学を抱えるニュータウン”ふじと台”専用ロータリーのようです。
1つの駅に2つのロータリー、特急停車駅でもここまで豪華な駅は珍しいでしょうね。

120830-01-10_20120901075848.jpg
初めて訪れた和歌山大学前駅、大学と小規模なニュータウンへのアクセス駅と思っていたのですが、
周辺の開発の様子を見ていると自治体がかなり力を入れているという印象を持ちました。
南海はもちろん、和歌山市もこのまちづくりには期待というより背水の陣で挑んでいるのではないでしょうか。
第2阪和国道の延伸で自動車のアクセスも良くなるため、今後急速に発展する可能性があります。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1497]

お久しぶりです。パソコンのOSが壊れてエライ目にあいました。
この辺りはバスしか無かったので便利になるとは思いますが、なんばまでも便利になるのでどうなるのでしょうか。
ぶらくり丁は本当に寂れてしまって行く度に寂しくなりますね。
駅や官庁街からも微妙な距離だったので行政や地元だけでは解決できない難題ですね。

[1499] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
OSが壊れた経験はありませんが、大変な目に会われましたね。
データは無事だったのでしょうか。バックアップは欠かせませんね。
私も以前トラブル回避のためにミラーリングしていたのですが、そのハードディスクが認識しなくなり、
PCの起動もできず冷や汗をかいたことがありました。

和歌山中心部の寂れ方はものすごいです。
イオンなど車でいける大型の商業施設に人気が集まるのはわかりますが、この20年たらずでここまで寂れるかというほどの寂れ具合。
県庁や市庁も近いだけに、都市の活気にも悪影響じゃないかと心配になります。
行政や地元もできる工夫をしているのですが、本当にそれだけでは限界がありますね。

[1501] お久しぶりです。

  和泉中央駅を彷彿とさせますね!。駅舎は豪華すぎると感じますが学園都市の駅としてのコンセプトをしっかりと確立させていると思います。

[1504] はぐるまさん、こんばんは

はぐるまさん、こんばんは。すっかりご無沙汰してます。
おっしゃるようにコンセプトとしては学園都市のイメージにピッタリですね。
この駅が今後活気づくことを望みます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/405-73509f92

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。