スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS 40DからEOS 6Dへ

私の機材はEOS-1D mark IIIとEOS 40D。ともに今となっては時代遅れの1010万画素。
1010万画素で大きな不満はないとはいえ、フルサイズ化&高画素化計画は当然頭のなかにありました。

これまでキャノンのフルサイズといえば、1Ds3と5D2。1Ds3は価格が論外。
5D2が20万を切ってからは導入を検討しましたが、動体を撮ることを考えると、
レスポンスはまだまだ満足できるものではありませんでした。

そして待ちに待った5D3の登場。しかし、5D3は5D2よりも更に上級にシフト。
発売後の高値が落ち着いても25万を超える高額商品となってしまいました。
何度も家電量販店で手にとってみましたが、連写とAFが大幅にパワーアップしたとは言え、
割高感は否めません。

廉価版フルサイズが登場するという噂もあり、そこへ登場したのが6D。
広告は軽さが売りで、当初は何の興味も湧いてこないカメラでした。

ところが、いざ6Dが登場してしばらく経つと、巷の評判は非常に良く、画質・AFともに暗所に強いという評判。
その評判を耳にするうちに、次第に気になる存在になってきました。
またまた家電量販店で5D3と比較。
結果、性能・重量・価格のバランスがとれたお買い得品という印象がますます強くなりました。

IMG_1884.jpg
「いつかはフルサイズ」と心に決めて5年以上たったでしょうか。
ようやく6Dでフルサイズを手に入れることができました。

650からのEOSユーザーにとって、初期のEFレンズがそのままの画角で使えるというのは本当に嬉しいこと。
それだけでも十分フルサイズ導入の意義があるというのに、6Dの魅力はそれにとどまりません。
その最たるものが高感度画質。


IMG_0094-2.jpg
ISO 12800で撮影。クリアーで完全に常用域です。
これまで私が所有していたカメラは最大で上限がISO6400までしか設定できないというのに、このカメラはそれを上回るISO25600までなら使えそうな印象を持ちました。

新戦力6Dの導入により、風景やマクロ撮影、子供の写真などは6Dに完全に移行しそうです。
鉄道撮影だけは、まだまだ1D3が必要だと思っていますが、対象によっては6Dで十分かもしれません。

待ちに待ったフルサイズ。
これからは6D+単焦点で身軽なフォトライフを楽しんでみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1588]

6Dのご購入おめでとうございます。慣れた画角で撮れるのは大きいです。
フルサイズ版ならばフィルムの6X9並の伸ばし耐性があると思うのでこれから楽しみですね。

[1589] ちよほかさん、こんばんは

ちよほかさん、こんばんは。
どちらかというと動きものの撮影に向いたカメラではありませんが、
鉄道のように規則的な動きをするものの撮影ならばこれでも何とかなりそうな雰囲気があります。
とにかく軽く、小さく、さらに高感度画質も良いことから、出番がどんどん増えそうです。

[1590] 羨ましい!

こんばんは。
日中の連写、もしくは俊敏なAFが必要なら1Dmark IIIをお持ちですから
6Dというのはナイスな選択だと思います。
情景を背景に雰囲気の有る鉄道写真の場合、フレーミングやタイミングは
ある程度決定して撮影に挑む場合が多いと思いますので
高画質を安価に提供してくれる6Dはキヤノンユーザーにとって
まさにフルサイズ・KISSと呼んでも差し支えないと思います。

6Dの楽しみはGR DIGITAL IVの楽しみ方とは対極を成すと思いますが
投資を上回る楽しみをもたらしてくれるでしょうね。

[1591] bigwest_1965さん、こんばんは

bigwest_1965さん、こんばんは。
1D3と40Dの組み合わせでも大きな不満があったわけではないのですが、1D3はEF、40DはEF-Sと標準ズーム・広角ズームが共有できません。
そのため、結局2台同時に使うことはなく、40Dは家族で出かけるときなど荷物を減らしたいときに登場するだけになっていました。
40D→6Dの置き換えは、EF-Sを完全に手放し、EFで統一するための選択でした。
1D3と40D両方手放して5D3に置き換えるという選択もありましたが、店頭で触っていると5D3は1系と比較できる存在ではなく、
最終的に本機の動体撮影のための1D3と軽く気軽に持ち出せる6Dがベストという結論に落ち着きました。
実際に購入してみると、フルサイズは頭のなかでいちいち画角をフルサイズ相当に変換する必要がなく、かなり気が楽になりました。
断捨離というのが流行ってますが、今回の置き換えはこういう感覚です。
カメラそのものの軽さ云々ももちろんですが、機材構成がシンプルになり、気持ちが軽くなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/432-1a8325b7

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。