スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近鉄”しまかぜ” やっと撮影できました

登場以来、豪華さで話題を集めてきた”しまかぜ”ですが、ようやく撮影に行くことになりました。
持ち出すのはもちろん購入後間もないEOS 6D。
画素数で劣るとは言え1D3の方が撮影しやすいのは当然ですが、今日は6Dが鉄道撮影にどれだけ使えるのかを試す意味合いもあって6Dで行きました。

天候は生憎の曇天。
それならいっそ薄暗さを生かして、流し撮りで狙ってみることにしました。
鉄道写真もいろいろな撮り方がありますが、瞬発力が求められるシーンでもあり、
6Dの限界を試す意味では流し撮りは良い選択だったのかもしれません。

待ち時間の間に他の列車で練習。
特急街道の大阪線、練習台となる特急が次々とやってくるのが嬉しいです。

_MG_0506.jpg

_MG_0539.jpg

結果は大半がイマイチ。
普段は1D3とISレンズにかなり助けられていたことを実感する結果となりました。
さて、肝心の”しまかぜ”ですが、先頭形状のデザインから縦位置で流すことにしました。
縦グリは購入していないので脇が開いてしまい、さらに難易度が高まります。

20130615skz.jpg
”しまかぜ”がやってきました。初めて投入する機材は緊張も高まります。
1D3の時のように流し撮りしたいポイントの前からシャターを切り始めてしまい、真横からの撮影になってしまいました。
この直前のちょっと角度がついた状態を狙いたかったのですが・・・

20130615smk2.jpg
そして後追い。撮りたかったのはこの角度です。
ただし、車両左のスペースをもっと小さくするべきでした。

鉄道撮影に初めて投入した6Dでしたが、デジタルになってから40Dの秒6.5コマ、
1D3の秒10コマにかなり助けられていたことを実感する結果となりました。
6Dはここと決めた場所で狙い撃ちできる集中力が必要です。
連写が速いカメラは1枚目を失敗しても2回めの挑戦ができるので、その辺りでは6Dはそれなりの腕前を求められます。
6Dもタイムラグは短めで、狙った一瞬を切り取ることができるカメラではありますが、
鉄道撮影ではさすがに7Dや5D3が圧倒的優位ですね。

20130615hsdt.jpg
”しまかぜ”通過後はアジサイでも撮ろうかと思い、撮影地近くの長谷寺へ。
鉄道撮影では厳しい場面もあった6Dですが、風景撮影では緻密な描写で本領を発揮します。
広いファインダーはピントの山もつかみやすく、高感度ノイズの少なさは絞り込みやすくて助かります。
何より軽いボディーは歩いて斜面を登るときにはありがたいです。

本格的な実戦投入初日、6Dは予想通りの反応を見せました。
スナップや風景では、かなり満足度の高い機材だと思います。
一般的な撮影の大半で満足度が高いバランスの良いカメラだと感じました。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1592] 時にはスローなカメラも良いのでは?

こんばんは。
フィルム時代は秒5コマのNewF‐1でした。
ですから40Dの6.5コマ/秒やK‐5の7コマ/秒は十分過ぎるコマ速だと思います。
デジイチの高速連写、最初は凄いと感激し最初は私もカメラ任せの連写を
流し撮りで多用してましたが連写速度の速さほど当たりカットは増えませんでした。
それからはフィルム時代の様に単写・単写(カシャ・・・カシャ)で集中して
撮る様に心掛けています。
動体撮影や流し撮り時に重要なのはレリーズレスポンスでしょうか?
今後も6Dのインプレッションを楽しみにしています。

[1593] bigwest_1965さん、こんにちは

bigwest_1965さん、こんにちは。
フィルム時代は秒5コマというとプロ用機と一部の機種だけに許された特権でしたね。
そう思うと、今はEOS Kissでも秒5コマなので、すごい時代になったものです。

40D購入時は連写に頼りましたが、結局狙った一瞬を切り撮る必要を感じ、連写枚数は減って行きました。
ただ、”しまかぜ”のように運行本数が少ない列車の場合、少しでも成功率を確保するために連写でチャンスを増やすのもありかなと感じています。
特に流し撮りでは、1枚目微妙にぶれていても2枚目がドンピシャということも珍しくなく、せっかくのチャンスを掴む意味では連写もありだと思っています。

ただし、撮影が雑にならないように注意していきたいです。
そういう意味では、6Dは原点を意識させてくれるカメラだと思います。
いつも意識することはできませんが、ときどき原点に帰り基本を意識して丁寧に撮っていきたいです。

動体撮影でレスポンスは必ず必要というわけではありませんが、レスポンスがいいほど撮りやすいのと気持よく撮れますね。
これも最近の高性能なカメラで、贅沢になってきてしまっているから感じることなのかもしれません。

[1598]

 自分は流し撮りは今までした事はありません。しかし流し撮りでここまでくっきりと撮られている画像は今までなかなか出会った事はないです。列車の迫力がよりいっそう引き立っていて爽快感を感じます。

[1604] はぐるまさん、こんばんは

はぐるまさん、こんばんは。お褒めの言葉、ありがとうございます。
流し撮り1枚目はピンが甘くなってしまいました。
普段はやらない置きピンをした結果がこれです。まだまだ修行が足りません。
もう一度流し撮りリベンジに行ってみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/435-eee1fc8b

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。