スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<撮影地情報 5>近鉄 南大阪線 奈良盆地を俯瞰する絶景ポイント

 撮影地紹介 第3弾は、ややマイナーな路線ですが、近鉄南大阪線です。撮影対象としては、JRがダントツ人気No.1という感じですが、さすがに近鉄電車は大手私鉄だけあってバリエーション豊かです。2階建てのビスタカーを始め、アーバンライナー・伊勢志摩ライナーといった特急群。最新鋭のシリーズ21から、四日市付近を走るナローゲージまでと非常に豊富な種類の車両を走らせています。

 そんな中、南大阪線には特急”さくらライナー”を除けば珍しい車両や最新鋭の車両が走っているわけではなく、それでは年季の入ったレアな車両が走っているかというとそうでもなく、注目度は今ひとつ。しかし、のどかな沿線風景は、鉄道風景撮影にはぴったりの素材といっていいと思います。

 今回はちょっと地味な近鉄南大阪線の超優良撮影地を紹介しましょう。

nijo3.jpg
 今回紹介するのは、奈良盆地を一望できる絶景を見ることができる撮影地。近鉄南大阪線の準急に乗り、二上神社口で下車。駅の出口をでて、右へ向かいます。(この写真では左の方向へ)

nijo4.jpg
 駅周辺は古くからの農家が立ち並び、農地と民家が点在するのどかな風景が広がります。駅前の道を、二上山方面へ向かいます。

nijo5.jpg
 駅から徒歩数分で、国道165号に出ます。2車線で歩道もある、このあたりでは立派な道です。国道165号線に出たら左に曲がり、そのまま国道165号を南へ向かって直進します。写真に小さく看板が出ていますが、このあたりから500mほど進んだところに、道の駅”ふたかみパーク 當麻”があります。
nijo6.jpg
 看板近くにつくと、左に鋭角に曲がる細い道があります。左手に池が出てくると、その少し先にこの道があります。この道をさらに進むと、左にさきほどの池があり右からは1.5車線の道が近づいてきます。
nijo7.jpg
 この辺りでは、この写真のように田園地帯を走る近鉄電車を撮影することができます。稲穂が金色に輝く秋に訪ねてみたいポイントです。午後が順光になります。

nijo14.jpg
 このあたりで線路の向こうに回ると、二上山をバックに走る近鉄電車を撮影することができます。この写真は、夕焼けと二上山をバックに走る”さくらライナー”です。この辺りはあぜ道も多く、撮影地は無数にあると言ってもいいでしょう。午前中が順光になります。午後にここで撮影するのであれば、夕日が二上山に隠れてから、流し撮りがいいでしょう。この撮影のときは、流し撮りにして二上山をあきらめるか、二上山にこだわって列車が流れるのをあきらめるか、かなり悩んだ末後者を選びました。

nijo10.jpg
 先ほどの国道にもどってそのまままっすぐ進むと、程なくコンビニ(サークルKサンクス)がある交差点に到着します。ここを右に曲がると、道の駅”ふたかみパーク當麻”に到着。車で撮影にくる場合は、ここに駐車することができます。電車+歩きでくると、途中に食べ物の店がなく、食料を入手できるのは先ほどのコンビニとここだけです。冬場はうどんなどの暖かい食べ物が食べられるのが本当にありがたい。

 この道の駅に隣接するように、”二上山ふるさと公園”という公園が作られています。公園に入ると、左に公園事務所がありますが、この建物の中に自販機と整備されたトイレがあって非常に便利。右には”わんぱく広場”という芝生広場が広がります。

nijo12.jpg
 この公園の入り口からまっすぐ歩くと、目の前にこのような石段が現れます。俯瞰撮影のためにこの石段を登るかどうか、根性とやる気がここで試されます。写真でもわかるように、最初は緩やかな傾斜だったものが、上に行くほどきつい傾斜になっています。まさに「心臓破りの坂」です。運動不足気味のおじさんには少しきつい石段です。先ほどのわんぱく広場からの迂回ルートもありますが、こちらを一気に登り切る方が確実に早くつくと思います。
nijo13.jpg
 「まだまだ若い」と自分を励まし、何とか休憩を取ることなく石段を登り切ると、そこは国見の丘と呼ばれる展望台。展望台やカップル用の誓いの鐘(?)があります。鉄道マニアには誓いの鐘など必要あるはずもなく、こちらはスルーして一直線に展望台をめざします。
 ここまで来ると足がガクガクプルプル状態です。
nijo1.jpg
 疲れた・・・。

 しかし、目の前に広がる絶景。ここは関西でもトップクラスの名撮影地ではないでしょうか。奈良盆地を一望することができ、近くの当麻寺はもちろん、五位堂のニュータウンや高田・橿原・田原本・天理の町まで見渡すことができます。畝傍山もはっきりと見えます。

 吹き抜ける風が心地よく、撮影などしなくてもただそこにいるだけで気持ちのいい場所。ぜひ、みなさんも俯瞰撮影を楽しんでみましょう。権力者が高いところに城を築く理由がよくわかります。午後が順光になりますが、夕方になると夕日が二上山に遮られるため、昼過ぎの2?3時ごろがおすすめです。気象条件には左右されやすく、スカッと晴れた見晴らしのいい日でなければコントラストの低い写真しか撮影できません。レンズは、広角では列車が豆粒のようになるため、望遠ズームが必需品でしょう。

※ 展望台にはトイレや自販機等はありません。飲み物の購入やトイレは、道の駅ふたかみパークや麓の公園事務所ですませておきましょう。

Tetsudo.com
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[6] ありがとうございました

リンクの件、どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

二上山からの奈良盆地大俯瞰、絶景ですね!

四季折々の風景を定点撮影したらおもしろそうです。
私も俯瞰が大好きなのですが、山の風に吹かれるのは本当に気持ちの良いものですね。

長い石段もチャレンジしてみたいですね~

[7] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
この近くに妹が嫁ぎ、たまたま車で通りかかったときに見つけました。
初めて見た石段の衝撃と、登り切ったときの気持ちよさは忘れられません。
俯瞰撮影の気持ちよさは格別ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/45-579e8a76

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。