スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1D3の高感度画質を見直す

今夜もカメラ片手に阪堺電車沿いを散歩。
気をつけなければ不審者扱いされそうです。
前に6D片手に歩いたコースを今日は1D3を持って歩きました。

_D3_3280.jpg


EOS-1D Mark III / EF 100mm f2.8L マクロ IS USM
ISO 3200 / 1/200s f2.8

_D3_3334.jpg


EOS-1D Mark III / EF 16-35mm f2.8L II USM
ISO 3200 / 1/125s f2.8

最近は6Dの軽さと高感度画質のすばらしさにより、出番がめっきり減ってしまった1D3でしたが、
今日は1D3の高感度を再確認するため、あえてISO 3200にまであげてみました。

6DはJPEG撮影でしたが、1D3は6DのようにISO 6400、12800での画質は見れたものではないので、
ISO 3200でRAW撮りをし、LIGHTROOMで輝度ノイズを軽減しました。

結果、1D3も予想以上にがんばってました。
シャドー部は、拡大せずともはっきりノイズが確認できます。
しかし、コンピュータの画面で全体に画像全体を表示する程度では、さほど気になりません。
LIGHTROOMでのノイズ軽減がなければかなり苦しいと感じるのですが、
古い機種であってもまだまだ使える範囲であると感じました。
とはいえ、6Dの高感度画質とは比較になるレベルではなく、
ISO 12800が普通に使える6Dの威力を改めてすごいと感じました。

高感度画質ではフルサイズかつ最新の6Dに圧倒的なアドバンテージがありますが、
1D3は瞬時に反応するAFやレリーズが魅力。
それは悪条件になるほど、頼もしく感じられます。
撮影しているときの気持ちよさや安心感は6Dとは別次元。
古い機種とはいえ、そこは当時のフラッグシップ機。侮れない性能を秘めています。
最近は軽くて便利な6Dばかり持ちだしてましたが、1D3の基本性能の高さを再認識。
もっと使ってやらねばならないと改めて感じました。

ただし、液晶モニターだけは不満が残ります。
6Dのモニターと比較すると、撮影後の画像をきちんと確認できるレベルにはなく、
拡大しなければピンぼけや手ブレを確認しにくいと感じます。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/454-e95e1971

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。