スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江鉄道 乗りつぶし

わりと身近でも、乗ったことがない路線というものはあるもの。
多くの大阪市民にとって、南海汐見橋線などその筆頭にあげられる。

乗り鉄を趣味にしてきたため、関西周辺の路線はほとんど乗ってきたが、少し地方に行くとまだ乗っていない路線が残っている。
そのひとつが近江鉄道だった。
名鉄・豊橋鉄道・福井鉄道などには撮影に行っているのに、手前にある近江鉄道には行ったことがない。
一度訪ねてみようと思いつつも、同じような顔が多い鉄道会社という印象を勝手に持っていたため、
急いで訪ねようと感じていなかったのだ。


2月9日、1D3とペンタQ10を持って車で米原へ。この時は撮影が目的だった。
連日の寒さで雪景色を期待して出かけたのだが、あいにく大した雪はなく、期待していたスプリンクラーも稼働せず。
では快晴かというとそうでもなく、伊吹山も雲の中。

しかたなく、加瀬野トンネルで新幹線を撮影する。
_D3_4249.jpg
先日、Q10の記事でアップした写真もここで撮影した。
さすがに1D3は快適に撮影できる。Q10でMFで撮影した後だと、当たり前だと思っていた素早いAFに感動に近い気分になる。
しかし、Q10+EF100mmの不便なマニュアル撮影もそれなりに楽しく、どちらかと言うとそちらにハマってしまっていた。
作品をものにするなら便利であることにこしたことはないが、趣味はマンネリ化しないように時々スパイスも必要だと感じた。

その後、ふと「このまま新幹線撮影だけしても楽しくないなぁ…」と思い、近江鉄道乗車のため米原に戻ることにした。


IMGP3588.jpg
米原はこの辺りの中心地となる彦根の市街地から離れ、駅は大きいが周辺は閑散としている。
そのため、駅の直ぐ側に24時間300〜500円の駐車場が点在しており、車を停めて電車利用するための便利な基地となっている。
乗り鉄には嬉しい駅である。

巨大なJR米原駅の橋上駅舎に隣接して、近江鉄道の米原駅がある。
最近リニューアルされたようで、駅自体はわりと新しい。

IMGP3739.jpg
窓口で800円で全線乗り放題の”1デイ スマイルチケット”を購入。
駅員さんの親切な応対に嬉しくなる。
大井川鐵道 金谷駅で味わったのと同じ気分で、駅に人がいることの大切さを実感できる。

IMGP3597.jpg
1面2線のホームに行くと、西武から購入した近江鉄道では最新鋭の100形が停まっていた。
初めて乗る車両が最新というのは嬉しいものだ。多賀大社前行きなので、乗りつぶしにも都合が良い。

IMGP3603.jpg
IMGP3592.jpg
IMGP3593.jpg
車内はリニューアルされ、液晶ディスプレイを備える最新式。
JRの225系のようにドア付近には黄色で注意喚起を促すようになっており、中古車両だが最新設備に改造されていた。
連結部付近には自転車専用スペースも用意されている。

IMGP3636.jpg
まずは多賀大社前へ。
支線の駅だが、櫛形ホームに2線を備える立派な駅だ。初詣の頃にはごった返すこともあるのか、臨時改札口まで設置されている。

駅舎は観光案内所を兼ねており、無人駅だが常に人がいるというのは嬉しい。

_D3_4315.jpg
100形に乗って本線との分岐駅である高宮に戻る。
この駅は阪急石橋のような分岐駅で、2・3番線は扇型のホームになっている。
1・2番線の間にも1線あり、近江鉄道ではかなり大きな駅である。

駅舎は多賀大社前駅同様の造りで、駅にギャラリーを併設。
長い列車待ちも快適に過ごすことができた。

IMGP3661.jpg
次にやってきたのは西武顔の820系。
ヘッドライトと塗装の違いで印象はかなり異なるが、三岐鉄道でも似たような顔を見た記憶がある。

IMGP3662.jpg
車両限界をクリアーするための車両サイドの切り欠きが特徴だ。
前面部でも端っこの切り欠きがインパクトを与えている。

IMGP3663.jpg
最初に乗った100形が近代的な印象的だっただけに一気に30年ほどタイムスリップしたような装備だが、これは近江鉄道のスタンダードである。装備の時期的な差はあるが、車内の装備品のレイアウトはほとんど共通だ。
これは運営側、乗客側双方にとって能率的で好印象である。

IMGP3668.jpg
電車は豊郷、八日市、桜川、日野、水口と進み、終点貴生川に到着。
八日市から先は一気にローカルムード満点となり、古い駅舎も目立つ。
桜川、日野の両駅は車窓から見ていても気になる存在だった。

IMGP3669.jpg
貴生川といえば、JR草津線のほか、信楽高原鉄道との接続駅。
信楽高原鉄道は現在バス代行だが、駅にはピカピカのレールバスが停車していた。
9月から運休が続いているが、この車両が再びレールの上を走るのはいつになるのだろう。
1日も早い復旧を願うばかりである。

IMGP3682.jpg
乗ってきた820系は、そのまま貴生川から折り返す。
再び乗車して、桜川へ向かう。この駅舎、車窓から見ていてとても気になった駅だったからだ。

IMGP3693.jpg
途中、日野で700系”あかね号”とすれ違う。
ロングシートばかりの近江鉄道にあって、この車両は転換クロスシートを備えた異色の車両だ。
今回は乗車できなかったが、次に来る機会があればぜひ乗車したいものだ。

IMGP3699.jpg
桜川に到着。地方都市でよく見かける国鉄主要駅タイプの駅。
JRになって、こうした駅も2線化されたり2面4線に改造されたりしていることが多く、引込線は撤去されていることが多い。
しかし、この駅は昔のままの佇まいを残している。
木造の駅舎も立派で、かなり歴史を感じさせる造りだ。

駅はギャラリーとしても活用されており、地元の小学生の俳句も楽しい。
清涼飲料水の自動販売機や公衆電話、郵便ポストもあり、無人駅ながら放置状態ではないのが嬉しい。
駅周辺は近江鉄道沿線では比較的開けており、書店、喫茶店、医療雑貨店、スーパー、銀行などが集まっている。
駅前にタクシーが1台待機しているのには驚かされた。
この駅には昭和の風景がそのまま残されている。

IMGP3712.jpg
散策後、八日市方面に向かおうと思ったが、あまりにも寒く、先に来た貴生川行きに飛び乗る。
なんと、100形とならぶ最新鋭の900形”淡海号”だった。

IMGP3716.jpg
この車両も100形とベースは同じ西武101系だが、車内設備は異なる。
液晶ディスプレイはなく、その代わりと言ってはなんだが、連結部に転換クロスシートが2脚だけある。

長距離乗車にも配慮した造りとなっている。

IMGP3684.jpg
朝日野で900形から下車。日野で900形と対向する電車を待つ。
先ほど貴生川で隣のホームに停まっていた220系”おーいお茶”ラッピングがやってきた。
中途半端に近代的な顔つきで、味気ない車両という印象を持っていたが、近づいてくる吊り掛けモーター音に興奮。
顔つきが同じでも、800系とはまた別物ですね。

IMGP3728.jpg
八日市から800系コカ・コーララッピングに乗り換え、近江八幡に到着。
”万葉あかね線”の愛称がつくこの路線、近江鉄道では珍しく30分ヘッドで運行されている都市近郊型路線である。
近江八幡にはイオンモールもオープン。
近江鉄道に乗ってきたあとでは、大都会という印象を受ける。

IMGP3732.jpg
近江八幡からは800系フジテックラッピングの米原行きに乗車。
八日市で一気に乗客は減り、静かな時間が流れだす。そこで車内で今日一日を振り返ってみた。
今日一日で、5形式に乗車した。しかも、乗った車両はすべて異なる塗装(ラッピング)だった。
小さな地方私鉄で、毎回違う車両に乗車できるというのは、それだけバリエーション豊富であるということ。
楽しく1日を過ごすことができた。

IMGP3744.jpg
彦根では乗客が全員下車し、ついに私1人となった。
鳥居本、フジテック前と停車し、終点米原に到着。
あたりはすっかり夜の帳が下りており、駅と列車の蛍光灯が眩しく感じられた。

これまでノーマークに近かった近江鉄道。
実際に乗車してみて、ノーマークだったことを悔やんだ。
次はぜひ700系に乗車し、味わいある駅舎群を訪ねてみたい。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[1684]

ようこそ、滋賀県へ!
西武の匂いがたたずむ地方鉄道ですが220形や700系などの
個性的な改造車も多く結構楽しい存在だと思います。
という私も一応地元でありながら
それほど乗ったり見たりしている訳では有りません。
700系「あかね号」も未乗なので私も乗車の機会をうかがっています。
運用が固定では無いので乗れる乗れないは運次第ですが・・・。

[1685] bigwest_1965

bigwest_1965さん、こんばんは。
地元の方でも、JR沿線の方はめったに乗ることはないでしょうね。
出会う車両がどれも個性的で、特に本線系統はすれ違う車両がどれも違うという楽しい鉄道会社でした。
新八日市駅の駅舎は以前太郎坊宮とともに車で訪ねたことがありましたが、もう一度きちんと撮影に行っておきたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/466-bc16b3f9

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。