スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<関西駅探訪11> JR西日本 山陰本線 鎧駅

yoroi01.jpg
 関西駅訪問、第11弾は第10弾の餘部駅の隣、鎧駅です。
ここは、かつて列車で餘部鉄橋を訪問したときに車窓から見える風景に感動し、一度ゆっくり訪ねてみたいと思っていた駅です。今回で3度目の訪問となります。

 列車を降りると、この地方独特な板張りの壁の建物に出迎えられます。特にこれと言って見所があるわけでもないのですが、風光明媚な美しい集落です。
 そのためか、青春18きっぷのポスターや、NHKドラマ”ふたりっ子”のロケ地などにも選ばれたことがあります。

yoroi06.jpg
 鎧の集落は、リアス式海岸の奥まったところにあります。入り江の奥にある港の周辺に集落が作られています。

 鎧駅は集落よりはかなり高いところにあり、餘部同様、集落から駅までは50mほどの高低差があります。かつては海産物を貨物で運び出すために、この港と駅がインクラインで結ばれるなど、漁業のためにあるような駅でした。

 貨物利用が下火の現在は、駅は1日35人の利用者があるのみ。典型的なローカル駅になっています。

yoroi07.jpg
 鎧駅と集落は、豊岡?鳥取を結ぶ幹線となる国道178号線からは約1.3kmほど離れています。国道からは鎧の集落へ向かって1本道が延びていますが、山深く曲がりくねった勾配のきつい道です。かつて鎧の集落は陸の孤島だったことが簡単に想像できます。

 隣の餘部は割と開けた土地ですが、餘部鉄橋架橋当時は陸の孤島で、資材運搬は海路を利用したそうですが、「餘部で陸の孤島ならばここはどうなるのだろう」と思うほどの山深い土地です。

yoroi02.jpg
 駅は対向式の2面2線で、上下線の間には雪国ならではの流雪溝があります。

 駅舎がある方が2番線で、海側が1番線です。もともと集落に近い1番線が正規の出入り口だったものが、車の普及とともに車を停めるスペースがある2番線に駅舎が移ったのでしょうか。

 この辺りの駅は、跨線橋や踏切で向かいのホームに渡る駅が多い中、ここは地下道が造られています。

yoroi03.jpg
 駅舎は味も素っ気もない鉄筋コンクリート造り。こういっては何ですが、まるで公園の公衆トイレのようです。待合室と職員が宿泊できる部屋があります。券売機はなく、ガランとした印象の駅舎です。

 駅舎としての役割は十分に果たしているのですが、魅力ある駅だけに、駅舎もそれに見合う魅力のあるものであって欲しかったです。ただ、この土地は日本海に面しているため、潮風がきつく、古い木造駅舎の場合は材木が朽ちてしまうのも早いのかもしれません。

yoroi04.jpg
 海側の1番線には、まだ新しい待合室が建てられていました。以前、訪問したときにはなかったのですが、利用者には嬉しいサービスです。

 しかし、残念ながら2008年3月15日をもって、このホームは使われなくなりました。ぽつんとたたずむ駅舎は、今後役立つことはあるのでしょうか。

 使われなくなった施設は立ち入り禁止とされるのが普通ですが、この駅の眺めの良さは有名なのでしょう。今も1番線には立ち入りが許されています。

yoroi05.jpg
 待合室の後ろにはベンチがあります。入り江と港を見下ろし、最高の眺めを楽しむことができます。
向こう側の山が会場に影を作り、その部分の海は深い緑色に見えて、たいへん美しいです。はっと息をのむような、美しい光景がここで旅人を待っています。

 海から吹き上げてくる風が心地よく、いつまでものんびり過ごしてみたくなります。

yoroi10.jpg
 数ある駅の中でも、最高にほっとできる駅。それがこの駅です。都会暮らしに疲れを感じたときは、好きな音楽や本とともに、ここを訪ねてみてはいかがでしょうか。

Tetsudo.com
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[72] 鎧駅

鎧駅は景色のいいとことは知っていましたが、ここも餘部駅と同じように集落より高い位置にあるとは知りませんでした。
今まで但馬地方は餘部しか目指していませんでしたが、今度は他の場所もゆっくり訪れてみたいです。

[73] 枕木の上さん、こんばんは

ほとんどの人が有名な餘部を目指しますが、それでもここに降り立つ旅人を見かけます。
旅情を感じるという点では、餘部に決して引けを取らないと思います。

自販機すらないのだけが難点ですが、春や秋にはおすすめですよ。

[74]

鎧駅に行かれたのですね。
主人も2007年秋に餘部の帰りに寄ったようです。
海が見えてすごくいい感じに駅があったと聞きました。
やはり、海の見える駅はいいですね。
雪がたくさんある時期に蟹を食べに行く際、立ち寄ってみたいと思います。

[75] 4001レさん、こんばんは

4001レさん、こんばんは。

まだまだ知らない駅はたくさんありますが、今のところはトップクラスの魅力的な駅だと思います。
最近は、海沿いの駅というと下灘駅が人気ですが、ここも引けを取らないと思います。

カニを食べに行くころには、ちょっと寒いかもしれませんね・・・

[76] No title

この駅、いいですよね。
五月には鯉のぼりがたくさん架けられていて、感動しました。
赤灯台からの景色も見てみたいですね~

[77] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
鯉のぼり、ぜひ見てみたいです。チャンスがあれば、5月に行ってみたいと思います。

トンビが飛んでいる様子を上から見下ろせるというのも新鮮な発見でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/78-cafcf303

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。