スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1D Mark III 試し撮り ?JR西日本 阪和線?

 先週末はEOS-1D Mark IIIの試し撮りに行ってきました。

 撮りたいものはたくさんあるのですが、最初はやはり自分にとってのホームグラウンドである阪和線を撮るのがいいだろうと思い、山中渓?長滝を2日間にまたがって徒歩中心の撮影を楽しんできました。



 まずは山中渓の定番スポット。桜の時期は人で混み合うこのポイントも、今日は誰もいません。桜の紅葉に期待していたのですが、先日の木枯らし1号の影響でしょうか、葉はすっかり散っていました。寒々しく枝が残るばかり。

 こんな状態では季節感のある作品づくりには向きませんが、ここはカーブしてくる列車をうまく納めることができる好きなポイントなので撮影しておくことにしました。

 普通電車を降りて、まもなく普通を追いかけるようにやってきた紀州路快速をパチリ。被写界深度が深いということもあってピントを合わせるのはそんなに難しくはありませんが、さすが1D。余裕のあるピント合わせでした。



 駅を出て、すぐ南にあるポイントへ。ここでは、川とからめて撮影できます。すぐそばに踏切があり、列車の接近がわかりやすいポイントです。

 40Dの場合、評価測光がどう転ぶか予想がつきづらく、主に中央重点測光で撮影していましたが、1D3の評価測光は露出が難しいケースでも安定しているように感じます。

 ここでも223系紀州路快速をパチリ。

test10.jpg

 さらに南に向かうと、短いトンネルをでてきた列車を撮影できるポイントがあります。AFを任意選択と自動選択の両方で試しましたが、自動選択はピントがはずれているものが目立ちました。自動選択では、中央で最初に被写体を捕捉するとそのまま追い続けるということなので、次回もう一度その点に気を付けて自動選択でチャレンジしてみたいです。

 日陰で少し暗くなっていますが、高感度画質がいいので安心して撮影できます。1D3のセイフティシフトでは、ISOを自動で上げてシャッタースピードをキープする機能もあり、シャッター優先がとても使いやすくなっています。

test13.jpg

 山中渓駅北側のポイント。桜の時期はとてもきれいな場所ですが、背景の山の緑も魅力的な場所です。もう少し紅葉している木があればいいのですが・・・



 山中渓から少し北へ向かったところ。またまた223系紀州路快速です。歩いてポイントを探していると偶然やってきたので撮りました。禁断の秒10コマは使ってしまうと癖になりそうなので封印し、40Dとほぼ同じ秒6コマで撮影しています。歯切れ良いシャッター音は、秒何コマというスペック以上に気持ちがいいです。



 和泉鳥取?和泉砂川間で撮影。阪和線はスピードが出せるように直線で線路が敷かれましたが、この場所に来るとそれがよくわかります。ここで撮影していて気づいたのですが、1D3のファインダーは少し青みがかっています。広くてピントの山もつかみやすい優れたファインダーですが、この点はちょっと残念・・・ 

test5.jpg

 農作業に励むご夫婦の側を、紀州路快速が駆け抜けていきます。鉄道は人々の暮らしに密着しているとでもいいたいところなのですが、こののどかな風景には、国鉄時代の客車やディーゼルカーが似合うように感じます。

test6.jpg

 泉南名物、タマネギ小屋。泉南ではタマネギ栽培が盛んですが、タマネギ栽培をしているところにはこのような小屋が建っています。建て替えてプレハブのような小屋になっているところもありましたが、私の中で泉南らしい風景といえばこの小屋が点在する田園風景です。

 やってきたオーシャンアローとからめて撮影しましたが、やはりこうした田園風景は最新の車両には似合いませんね。特にオーシャンアローの場合は海とからめて撮影しないと無意味に感じます。

test8.jpg

 駅での列車待ちの時間は、流し撮りのトレーニングです。列車までの距離が近いため、ズーム流しの練習をしてみました。撮影時に気づきませんでしたが、右側の架線柱を入れない方が良かったです。反省、反省・・・
 流し撮りのときに気づいたのですが、像消失時間が短いために、連写中でもファインダーで列車の動きを確認できます。列車の動きに合わせてズーム(この写真の場合は望遠側から広角側に)するのもしやすいと感じました。

test11.jpg

 長滝?新家間のカーブで撮影しました。長滝付近は、広い田園地帯が広がっているのに加え、カーブもあって撮影にはうってつけの場所です。

test15.jpg

 最後は帰ってきた阪和線ホームで撮影。うちに帰ってPCで撮った画像を見てびっくりです。まさか高感度がここまできれいとは・・・。(40D比)連写やファインダーの良さなどは前から知っていただけに、この高感度画質が一番嬉しい発見でした。


 この週末は、初めて使う1D3の特徴をつかもうとした2日間でしたが、操作は慣れ親しんだ40Dと変わりなく、AFはEOS-3よりもはるかに使いやすくなっていました。初めて使う機種と思えないほどスムーズに使うことができました。
 1D3投入で、AFや連写を中心にパワーアップしましたが、写真は感性と技術で撮るもの。機材に見合うように、腕も磨いていきたいと思います。

Tetsudo.com
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[110] No title

写真を楽しんでおられますね~(^^)
カメラが変わると気分も変わりますからね。

確かに性格の異なるカメラの2台体制だとどっちつかずで失敗しやすいです。
それに5Dのボコーン、40Dのパコパコシャッターにちょっと疲れてきました・・・
歯切れの良さに憧れます。

[111] BITOTABIさん、こんばんは

BITOTABIさん、こんばんは。
カメラを変えたのに、操作にはまったく戸惑うところが無く、しかも絵作りの傾向も40Dとよく似ているように感じます。
新しいカメラと感じさせず自然に溶けこみつつも、シャッターを切ると気持ちいい。
5D2の高画質への憧れもありますが、1D3は撮り鉄にはピッタリでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://motordrive.blog66.fc2.com/tb.php/93-ce3d921b

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。