スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”はるか”、”ラピート” 値下げ。関空が身近に?

_D3_3674-158.jpg

JR西日本は、特急「はるか」で特別料金の年度内の引き下げを検討中。なんでも、関空と対岸をつなぐ連絡橋の使用料が下がるため、利用者に還元するから値下げできるんだそうです。

では、どれぐらい安くなる見込みかというと、乗車券は据え置き、特急券が新大阪-関空間の自由席で210円安くなるそうです。ということは、関空快速については変更なしということでかなり残念・・・

関空は伊丹に対してアクセスにかかる時間もさることながら、費用も比較にならないほどの差があります。
関空快速ですら割高に感じるのに、”はるか”にいたっては乗車時間の短さに対し、乗車がはばかられるような金額設定でした。

”はるか”が少し身近になるのは歓迎ですが、根本的にもう少し安く抑え、はるか利用でも2000円未満に抑えて欲しいものです。

対する南海も何らかの還元を考えているとのこと。
JRのように特急利用客だけが得する仕組みではなく、おトクな乗車券を設定して欲しいものです。


banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ようやく 287系 ”くろしお” を撮影

関西、とりわけ阪和・紀勢本線や南海・阪堺を拠点にしている私にとって、”くろしお”に投入された287系は早く撮影しておきたい車両でした。しかしながらそんな時間がなかったため、本日、ようやく撮影してきました。

_D3_7796-11.jpg

明るいヘッドライトは今どきの車両らしい雰囲気を醸しだしており、当初はあまり気に入らなかったデザインもピカピカの車両を見れば気にならなくなってしまいました。
ヨンダーバードからデザインは改良されたと思うのですが、ヘッドライト上部から運転台の間がだだっ広い印象を受け、ここにヘッドマークなんかがあればもっと締まるのにと感じます。

_D3_7807-22.jpg

サイドビューはJRになってからの車両はどれもきれいですね。窓が繋がっているように処理されているあたりがきれいに見える理由でしょう。片側だけでも貫通型ではなくパノラマ型や流線型にして欲しかったと感じますが、運用効率を考えれば仕方がないのかも知れません。

本日の撮影はこれに117系や223系・225系をちょこっと撮影しただけでしたが、久しぶりの撮影は清々しい天気と相まって本当に気持ちのよい時間でした。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

287系 ”くろしお” 見学会(天王寺駅)

120226-01.jpg

本日2月26日、287系”くろしお”の展示会が天王寺駅で開かれました。
私は展示会が今日であることをすっかり忘れていたのですが、連絡をもらって慌てて駅に向かいました。
255系同様のプロジェクター方式の明るいヘッドライトがひときわ目立っていました。

120226-01-10.jpg

1番線はくろしお見学者で列ができていました。
今日は6両編成が入線しており、6号者から1号車に向かって車内を進むようになっていました。
こういう展示会へは初めての参加となりましたが、思っていたよりゆっくりと車内を見学することができました。

120226-01-4.jpg

車内はベージュやグレー系のパネルにブルーのシート。
色使いはオーシャンアローと似ています。
海をイメージしてブルー系の生地になっていると思うのですが、この内装パネルならブラウン系などが似合うように感じました。

120226-01-2.jpg

座ってみると、リクライニングの角度が大きく、ゆったりと過ごせるように感じました。
381系と比べれば、足元に出っ張りがなく広々としている点がいいですし、
283系と比べるとシートの背もたれがしっかりしており、長時間乗車での疲れもましになるのではないかと感じました。
窓框が設けられており、肘をかけたり飲み物を置いたりするのに良さそうです。

120226-01-8.jpg120226-01-9.jpg

今や当たり前の装備となった多目的室、車椅子スペース。
撮影しませんでしたが、トイレ、手洗い等も最近の車両らしく清潔感のあるデザインになっていました。
車椅子スペース付近のトイレは車いす対応で通路がトイレを迂回するようになっており、デッキも広々としたスペースが確保されていました。
モバイルコンセントも欲しいところですが、一部座席のみの設置のようです。

120226-01-11.jpg

グリーン車にも入ることができました。
1両の半分を仕切ってグリーン車にしており、利用者の少なさを感じさせられます。
すわってみましたが、さすがにゆったりとしていて座り心地は抜群です。

120226-01-3.jpg

車両側面にはオーシャンアロー同様、列車名と行き先表示があります。
列車名の”くろしお”のロゴが381系のヘッドマークと同じ字体になっているのは嬉しいです。
ちなみに、車内では放送で列車の紹介がされていましたが、アナウンス前のチャイムもオーシャンアローと同じチャイムでした。

120226-01-5.jpg

展示会では、展示会参加証明書の他、くろしおのロゴ入りクリアホルダーにパンフレット、シール、携帯クリーナー?も頂きました。
無料なのにこういうサービスを受けると、営業運転が始まるとぜひ乗ってみようという気分になってきます。

120226-01-12.jpg

もう間もなく営業運転に投入されますが、381系、283系と比べると快適な旅になりそうです。
ただ、肘掛けに設置したテーブルがむき出しだったり、モバイルコンセントが一部のみの設置など、コストカットとも思えるような部分が気になります。
かつて特急といえば、その名の通り特別な列車でした。
ちょっと遠出は急行で行くもので、特急というと列車そのものがグリーン車のように贅沢なものという印象を持っていました。
だからこそ、乗るときにはドキドキしたものですし、運営する国鉄もそれだけ高い位置づけを列車に与えるよう、プライドを賭けて運行していたと思います。
そんな風に特急が輝いていた時代を取り戻すためには、この列車にはぜひとも成功を収めてもらわねばなりません。
営業運転が始まれば、私も小遣いから往復の切符を購入し、”くろしお”の収益向上にささやかながら貢献したいと考えています。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

オーシャンアロー、紀州路を行く

20120225283oa.jpg

有田川沿いのみかん畑を車窓に見ながら走るオーシャンアロー。
このあたりは目一杯飛ばして駆け抜けてきます。
この撮影ポイントにつくと、たまたますぐにやってきたのがオーシャンアロー。
あたふたしながらレンズキャップを外し、撮影しました。
この車両には何かと縁があるようで遭遇率が高いです。

あいにく、車両付近は曇りましたが、快晴時にもう一度撮影してみたいポイントです。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2012年 紀勢本線 撮り初め 14

2012sk9.jpg

夕暮れの新宮駅でスーパーくろしおが出発を待つ。
新宮駅は古き良き時代の国鉄の雰囲気をそのまま残しており、どこか懐かしい気分にさせてくれる。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。