スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堺トラム 初乗車&初撮影

古い電車ばかりがガタゴト走る阪堺電車に颯爽と登場した同社初となる底床式車両”堺トラム”
登場から気になってましたが、1回目のチャンスはタッチの差で出発してしまい、2回めのチャンスは訪ねてから事故で運休中であることを知りました。
今回3回めの訪問にしてようやく念願の堺トラムに乗車し、撮影もしてきました。

同車両には、阿倍野→石津、浜寺駅前→松虫と乗車してきました。

_MG_6330.jpg

阿倍野の町中を走る様子を撮りたいがため、天王寺駅前ではなく隣の阿倍野から乗車しました。
阿倍野では、対向ホームにも撮影者が2名おり、走行中も撮影者には多数出会いました。
スマホをかざすおばちゃんの集団もおりましたが、堺トラムの人気は上々のようです。

_MG_6348.jpg

上町線の休日夕方はかなりの混み具合ですが、それでも姫松あたりでかなりの下車があります。
しかし、堺トラムで長距離の利用者が増えているのでしょうか。大和川を渡っても席は空きません。
堺市中心部に近い大小路・宿院あたりでもまとまった下車があり、このあたりからちらほら空席が出るようになってきましたが、私が座ることができたのは終点浜寺駅前までわずか5駅となる寺地町でした。
阪堺電車の利用数向上のために全線で200円均一運賃としていますが、堺トラムの投入で乗車時間を我慢すればかなり割安な運賃になっていることに気づく人も増えたのかもしれません。

終点浜寺駅前まで乗りたいところですが、折り返しの堺トラムを撮影するために石津で降りて撮影。
この場所も先客がいました。

_MG_6394.jpg
_MG_6403.jpg

帰りの浜寺駅前では、堺トラムをゆっくり観察することができました。
ドアはプラグドアなので戸袋もなく、フラットな外観がとてもきれいです。
車体色は緑と紫の2種類がありますが、愛称は緑が”茶ちゃ”紫が”紫おん”
今日、運行されていたのは”紫おん”でした。

_MG_6395.jpg
内装は木目調パネルが目立つ落ち着いた雰囲気。
照明は一般的な昼光色の蛍光灯ではなく、白熱灯風で暖かみがあります。
車内は想像以上にフラットに保たれており、台車の上の座席も高過ぎることもなく、ノンステップバスよりもはるかに乗降がしやすいです。

短い3両が連接構造でつながっていますが、乗車は中央の車両、降車は前の車両の運転士横の扉という点はこれまでの阪堺電車と同様になっています。
中央はロングシート、両端は固定クロスシート。
窓框も木目調で雰囲気は素晴らしいのですが、クロスシートは背もたれがかなり直立に近く、リラックスして座るという感じではありません。
左右の肘掛け(窓側は窓框)の高さが揃っていないのも気になりますが、その恩恵として窓は非常に大きく開放感は抜群です。

_MG_6397.jpg
両端の車両はクロスシートにしたために、座席はそれぞれわずか7名分のみ。
通路がかなり混みあい、下車時は大変だったことを考えると、本当は全部ロングシートにしたいところですが、さすがに台車の上にロングシートは配置できません。
車両の長さの割には座席数は少ないという印象を持ちました。

_MG_6442.jpg
好調な滑り出しの堺トラム。
あべのハルカスと合わせて、阿倍野では注目の的です。
阪堺電車をずっと利用してきた者としては、阪堺電車に一般人がこれほど注目していたことはこれまでになく、新車投入の効果は非常に大きいと感じています。

DATA(共通)
EOS 6D / EF 16-35mm f2.8L II USM、EF 70-200mm f4L IS USM

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

阪堺電車 夕暮れ時

_MG_5451.jpg

DATA
EOS 1D Mark III / EF 100mm f2.8L マクロ IS USM
ISO 6400 / 1/1600s f2.8

夕暮れ時のカメラ片手に散歩に向かう。
真っ暗なうちに家を出て、真っ暗になってから帰る毎日を続けていると、
少しでも明るいうちに写真が撮れることって本当にありがたいと思う。

ハルカスをバックに走る阪堺電車。
阿倍野再開発が終わった時には、どんな風景の中を走っているか、楽しみだ。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

1D3の高感度画質を見直す

今夜もカメラ片手に阪堺電車沿いを散歩。
気をつけなければ不審者扱いされそうです。
前に6D片手に歩いたコースを今日は1D3を持って歩きました。

_D3_3280.jpg


EOS-1D Mark III / EF 100mm f2.8L マクロ IS USM
ISO 3200 / 1/200s f2.8

_D3_3334.jpg


EOS-1D Mark III / EF 16-35mm f2.8L II USM
ISO 3200 / 1/125s f2.8

最近は6Dの軽さと高感度画質のすばらしさにより、出番がめっきり減ってしまった1D3でしたが、
今日は1D3の高感度を再確認するため、あえてISO 3200にまであげてみました。

6DはJPEG撮影でしたが、1D3は6DのようにISO 6400、12800での画質は見れたものではないので、
ISO 3200でRAW撮りをし、LIGHTROOMで輝度ノイズを軽減しました。

結果、1D3も予想以上にがんばってました。
シャドー部は、拡大せずともはっきりノイズが確認できます。
しかし、コンピュータの画面で全体に画像全体を表示する程度では、さほど気になりません。
LIGHTROOMでのノイズ軽減がなければかなり苦しいと感じるのですが、
古い機種であってもまだまだ使える範囲であると感じました。
とはいえ、6Dの高感度画質とは比較になるレベルではなく、
ISO 12800が普通に使える6Dの威力を改めてすごいと感じました。

高感度画質ではフルサイズかつ最新の6Dに圧倒的なアドバンテージがありますが、
1D3は瞬時に反応するAFやレリーズが魅力。
それは悪条件になるほど、頼もしく感じられます。
撮影しているときの気持ちよさや安心感は6Dとは別次元。
古い機種とはいえ、そこは当時のフラッグシップ機。侮れない性能を秘めています。
最近は軽くて便利な6Dばかり持ちだしてましたが、1D3の基本性能の高さを再認識。
もっと使ってやらねばならないと改めて感じました。

ただし、液晶モニターだけは不満が残ります。
6Dのモニターと比較すると、撮影後の画像をきちんと確認できるレベルにはなく、
拡大しなければピンぼけや手ブレを確認しにくいと感じます。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

鉄橋を渡る

_MG_5517.jpg


EOS 6D / EF 16-35mm f2.8L II USM
ISO 800 / 1/200s f5.6

堺トラムに乗ってみようと思い、一路あびこ道へ。
あびこ道に到着すると、何と堺トラムは自動車との接触事故のため運休中とのこと。

しかたがないのでその辺で撮影。
ここはスカッと晴れた日にもう一度訪ねてみたいと思います。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

阪堺電車 夜間撮影

最近はすっかりご無沙汰気味の鉄道撮影。
今日はちょっと気晴らしが必要かなと感じたので、帰宅後に散歩がてら撮影してきました。

_MG_5401.jpg

_MG_5398.jpg

※2枚とも同データ
EOS 6D / EF 100mm f2.8L Macro IS USM
ISO 6400 / 1/200s f2.8

最初の撮影は、松虫周辺で行いました。
松虫駅は阪堺電車の中でも絵になる駅のひとつで、すぐに併用軌道にでることや、駅を出てすぐに大きくカーブすること、駅付近に歩道橋があることなどから、撮影スポットが多い場所です。
戦前生まれのモ161形。モクモクとした雲の塗装も阪堺電車らしく、車両・塗装ともに好きな組み合わせです。

今日は露出もピントもマニュアル。露出は珍しく中央部部分測光。
夜の鉄道撮影は、ヘッドライトで思わぬ結果になることもあるため、
特に露出においてマニュアルは有効です。
最近は評価測光+AE任せでしたが、たまにはフルマニュアルもいいもんですね。

_MG_5410.jpg


EOS 6D / EF 16-35mm f2.8L II USM
ISO 6400 / 1/80s f2.8

東天下茶屋付近は、路地のような道が住宅街の中をところ狭しと張り巡らされている。
鉄道撮影では使いにくい超広角レンズが生きる撮影地だと思う。

_MG_5413.jpg


EOS 6D / EF 16-35mm f2.8L II USM
ISO 6400 / 1/80s f2.8

踏切を渡る。路地の向こうに電車が走る。
この辺りの入り組んだ道は、撮影をより楽しませてくれる。

_MG_5417.jpg


EOS 6D / EF 16-35mm f2.8L II USM
ISO 12800 / 1/60s f5.6
お地蔵さんを発見。お地蔵さんを電車と絡めて撮影。

EOS 6Dはコストパフォーマンスが高く、バランスの良い名機だと思うが、
タイムラグはEOS-1系には遠く及ばす、狙った瞬間にシャッターをきるのが難しい。

今日は久しぶりの鉄道撮影。
1人で誰にも邪魔されrゆっくりと過ごすことができ、良いガス抜きとなりました。

banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

«  | HOME |  »

プロフィール

ROUTE 25

Author:ROUTE 25
関西を中心に取り溜めた写真を公開しています。

↓ブログランキング参加中
banner_88_31_1.png にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↓PHOTOHITOにて画像公開中

PHOTOHITOブログパーツ


FC2カウンター


カテゴリ

ごあいさつ・リンク紹介 (20)
鉄道写真 JR西日本 (131)
鉄道写真 JR西日本(阪和・紀勢) (37)
鉄道写真 阪堺電車 (15)
鉄道写真 関西私鉄 (89)
鉄道写真 地方私鉄・市営交通・海外 (35)
ネイチャーフォト (9)
スナップ 都市風景 (12)
R25の機材部屋 (35)
R25の鉄道部屋 (19)
駅探訪・秘境駅探訪 (17)
その他 (2)
JR(除 西日本) (11)
鉄道写真 JR(西日本以外) (5)

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。